ミニマルミュージックの紹介


 

ここでは素晴らしいミニマルミュージックのアーティストと、その作品を紹介していきます。

僕も何曲か作曲したことがあり、その内容を書いた記事があるのでもし興味があれば読んでみてください。

 


Steve Reich

 

Reich: Sextet, Six Marimbas

 

ミニマルと言ったら Steve Reich という存在です。

イタリアにあるポンペイという遺跡を旅行していた際に(jojo が好きな人は知ってると思います)、アルバム 『Reich: Sextet, Six Marimbas』 をヘッドホンで聴きながら色々見ていたんですが、もう完全に別世界に行ってましたね、僕は。

今でもはっきり思い出せるくらいの衝撃でした。遺跡でミニマルおすすめです 笑

 

 

Different Trains

 

世界大戦中、スティーブライヒはまだ子供でアメリカに住んでいて、

彼は母に会うためよく長距離汽車に乗りました。

汽車の動く振動はまさしくミニマルミュージックで、その記憶は彼に深い影響を与えました。

同じ時期にヨーロッパでは彼と同じユダヤ人は、アウシュビッツ強制収容所へ向かう列車に乗せられていました。

戦争前、戦争中、戦争後と音楽は構成されています。

この音楽は別のページで、その作曲技法の詳細を書こうと思っています。

 

 
 

Piano Phase

 

同じフレーズを繰り返しているだけですが、もう一台のピアノが少しテンポが速くなり16分音符ずれます。

それを繰り返しているだけですが、この深い世界感。

単純だけに根源的な力がありますね。

 
 


Terry Riley

 

ミニマルミュージックの大家の一人です。

 

In C 

Wikipedia

 

演奏の自由度、その音楽のもつ深さによりたくさんレコーディングされています。

単純ながらめまぐるしく音が変化し色々な世界を表出させます。

その概要はこちらで紹介しています。 

 

ミニマルミュージックの名曲 In C の概要

 

 

録音

 

Youtubeで聴ける僕の好きな録音を紹介します。

Marielle et Katia Labèque(ラベック姉妹)という姉妹のDuoのアルバムで« Minimalist Dream House »というアルバムの中に収録されている In C は電子音が入ったりと面白いです。

このアルバムのコンセプトが色々なミニマルミュージックを紹介するもので、凄く良いアルバムなのでおすすめです。

 

Africa Express による In C です。

アフリカの乾いた音と映像がマッチしていい感じですね。


 

Hans Otte

 

Das Buch der Klänge

 

日本語に訳すと、『本の響き』で、素直に素敵な響きです。

この曲を聴いていると、ミヒャエル・エンデ の『MOMO』 が頭に浮かびます。

いや、MOMOだけじゃなく、同じくミヒャエル・エンデ の『Never Ending Story』 も浮かびます。

ミヒャエル・エンデもドイツ人だしな。

 

 


久石譲

 

スタジオ ジブリ の作曲家で有名な久石譲さん。

実は久石さんも、ミニマルミュージックのアルバムを出しています。

昔は久石譲さんは現代音楽の作曲をしていました。

ミニマルミュージックが好きだそうです。


記事が面白かったら『いいね!』、Twitterのフォロー@light_organ(音楽情報つぶやいています)お願いします!

記事を書いている僕についてはこちら。 僕について

アーティスト支援サイト PATREON   僕のページ

映像作品やゲームなど全般の作曲、編曲の依頼お待ちしています。色々な音楽が好きなので幅広く対応できます。 製作した楽曲 お気軽にご連絡ください。

 


The following two tabs change content below.

Y-Bit Music

ベルリン在住、作曲家。 ゲーム音楽、ヒップホップビート、クラブミュージック、現代音楽とジャンルレスに活動中。全ての音楽を平等に愛し、面白い音楽をつくることを目標に生きています。 『空いっぱいの  光でできたパイプオルガンを ちからのかぎり』