SP‐404 SX でヒップホップビートを作ろう

スポンサーリンク

SP-404でビートを作る

SP-404を買ったけど使い方が良く分からない。。

どうやってヒップホップビート作ったらいいの?

 

ということで、動画を作ってみました。

あんまヒップホップなサウンドではないんですが、まあ参考になれば。

ビートの作り方は発想次第で無限にあるので、とりあえず色々試すのがいいです。

 

サンプリング

レコードからサンプリング、もしくは音質の良いドラムブレーク集CDなどからSP-404に取り込む。

 

テンポを落とす

TEMPO/BPM を使ってテンポを落とします。別に落とさなくてもいいのですが、元のテンポが速すぎたので落としました。

SP404の場合、曲のピッチ(音程)を変えずにテンポだけ落とせます。

ピッチを変えたい場合は、『MFX』の21番のエフェクターで変えられます。

 

 

MPC2000などでテンポを落とす

実は、このトラックはMPC2000でテンポを落としています。

聴けば分かると思いますが、元のドラムパターンと聞き比べると、音程が下がってるのが分かると思います。

MPCでは、ピッチをそのままでテンポを落とすことは出来ません。これにより、音程が下がり Lo-fi な感じがもっと出るんですが。。

ビートの製作途中に動画の制作を思いついたので、途中からはそのMPCでテンポを落としたトラックになっています。

ただ、これは結果そうなってしまっただけなので、SP-404でもピッチを落としたり、コンプをかけたりすれば、独特の Lo-fiサウンドが出来ます。

その動画はまた後ほど。

 

ループさせる

単純にSP-404の中でループさせます。

 

エフェクターを使って遊ぶ

SP-404のエフェクターは相当やばいです。いじり倒しましょう。

あっ、このエフェクターどっかで聴いたことあるぞって言うのが沢山出てきますよ。

でも、みんな使ってるからつまらない感じもありますが、それは制作側の人間が感じるだけで製作してない人はそうは感じないはず。

 

コンプ

出来上がったビートにすっごいコンプかけたりすると、独特の煙たさがでます。

 

上音を録音

ドラムだけだと芸が無いので、上音を入れましょう。

ジャズピアノのワンフレーズのサンプリングするとか良くありますね。

 

今回は micro korg を使ってみました。

安いし、音も良いので、もしシンセ持ってなかったらおすすめです。

初心者におすすめの最初で最強のシンセサイザー!!
初心者におすすめの最初で最強のシンセサイザー!!エレクトロニックミュージック(電気音楽)をはじめるのに、シンセが欲しい。でも、大量にあってどれがいいか分からない。。。そんなシンセ初心者の方に、僕のおすすめする機材を紹...
僕が microkorg をすすめる6つの理由
入門用シンセサイザーとして人気の microkorg。僕も持っていますが、長年使っていてまだまだ現役です。そんな microkorg の魅力と実際の使い方などを書いていこうと思います。まずはこ...

音質を調整

高音がシャカシャカうるさかったので、CUBASEのEQで高音をおさえました。

それから、ところどころDelay/ ディレイ をいれました。

上音には Reverb/ リバーブもかけています。

 

 

完成

#3 が完成したビートです。あまりヒップホップビートっぽくないですね 笑

他のビートも SP-404 で制作してるので、聴いてみてください。

 

 

これらはMPC2000 で制作してます。

ビートメイカーにうってつけ『SP-404』

ビートメーキングのサンプラーといったら。MPCシリーズか、この SP-404 だと思います。

僕は両方持っています 笑

MPCシリーズは液晶が付いていて、視覚的にビートを見れますが、SP-404 は音で聴くだけです。

僕は、これが逆に創造的だと思うんですよね。野生的な音作りが出来ます。

エフェクター類も充実してるので、ビートを作りたかったら100%おすすめします 😀

 

サウンドハウスでみる

 

サウンドハウスでみる

 


良かったら、お願いします!

記事を書いている僕についてはこちら。 僕について

アーティスト支援サイト PATREON  僕のページ

映像作品やゲームなど全般の作曲、編曲の依頼お待ちしています。色々な音楽が好きなので幅広く対応できます。 製作した楽曲 お気軽にご連絡ください。