ベルリンの路上でテクノ。僕たちの使用機材。


 

僕は音符を使った作曲もしますが、テクノのような音楽も好きです。

作曲に疲れたらテクノへ行き、無になります。そしてまた、作曲やりたい気持ちが戻ったらまた作曲へ。

当然ですがテクノの時は全精力テクノ!作曲の時は全精力作曲!!です。

電子音楽は、その音を創るのが非常に難しいです。その音に出会えても、書き出すまでその音を保持するのも難しい。。。

うーん、深い。

ここでは、ベルリンでのテクノの活動を紹介していきます。

▲Bandcamp → https://atali.bandcamp.com

▲Soundcloud: https://soundcloud.com/atali-0

▲Facebook page:


その始まり

そのはじまりは、2017年6月くらいになります。僕は思いました。

『作曲疲れたな。何か他の音楽やりたい。ああ、ここはベルリンじゃないか、そこらじゅうにクラシック音楽があるように、そこらじゅうに電子音楽がある』

『電子音楽をやろう』

僕はある程度音楽の知識がありますが、ハードのシンセサイザーなどあまりもっていません。

そこらへんの機材に詳しい人とお互いのない部分を補いながらできたらなと思い、友人の栗田君に声を掛け、2017年の夏に結成しました。

当初の僕の考えでは、テクノをやることはまったく考えていなかったのですが、気が付けばテクノ中心になっていました。

 

外でテクノやってみる

ドイツはベルリン。ヨーロッパで今一番にぎわっている町の土曜日の夜。

僕たちはクラブがひしめくエリアでゲリラライブをやりました。

僕たちのDuo は『AtaLi』と言う名前です。

写真は僕(左)と友人が、2017年ベルリンでゲリラライブをやった際のもので、

テクノの町ベルリンということで、ごりごりのテクノをやりました。

ライブはなかなか盛り上がり、ライブのブッキングなども、もらえたので成功でしょう。

なにより楽しかったです 😛 

 

我々の音楽

スタジオでのLiveを録音した動画です。

動画の詳細欄から無料でダウンロードできるので、もし気に入ってもらえたら自由にダウンロードしてください。

チャンネル登録もしてもらえたらうれしいです。

 

使用機材

僕たちの機材を紹介します。

 

TANZBÄR アナログドラムマシン(MFBというベルリンの会社製造)

無骨でドイツっていう感じです。

Elektron Analog Four

TB-303アナログシンセサイザーです。名機ですね。

こちらは友人の所有機材で僕は何も言えませんが、知ってる人なら相当クラブミュージックが好きなんだなと分る機材たちです。(笑)

上の動画では使用していません。

 

そして僕が、

microkorgアナログシンセサイザーではないですが、本当にいい音します。

かつ、音の作れる幅がメチャクチャ広い。そして安い!

 

 

 

microkorgの機材レビューはこちらに書いています。

 

Boss RC-30 Loop Stationベースラインをループさせたりいろいろ使えます。

 

エレキベースmoonのジャズベースです。僕の友人のようなベース。

これも動画では使用していません。

 

ROLAND / MICRO CUBE BASS RX – ベース用のアンプも別途準備しました。

 

電池で駆動するので外でやるのに適しています。

音も相当でるのでオススメです。

Micro cube bass の機材レビューはこちらに書いています。

 

 

 

ZOOM R16 – ZOOM R16 はマルチトラックレコーダーで、機材の出力を差し込めばすぐに演奏、録音が可能です。

スタジオでの録音ではこのMTRは使わず、アナログミキサーを通して録音しました。

 

薄さわずか52mmのスリム&コンパクトボディに、マルチトラック・レコーダー、オーディオ・インターフェース、コントロール・サーフェスの3つの機能を統合。かつ単三電池で稼動!!

 

持ち運びに関しても1.3kgと相当軽いです。

ZOOMは外装のつくりが本当にチャチイ(笑)んですが、内容はばっちりです。

Zoom R16 の機材レビューはこちらに書いています。

 

 

電源 はバッテリー(メチャクチャ重い)とそのコンバーターを持って行きました。

 

スピーカー は家用のスピーカーを代用しました。

 

これからの活動

2017年夏、始動の『AtaLi』!!

まだまだ、いろいろ試みている段階なので、これからどのようなテクノに発展するか分かりません。

どんどん音源などもアップしていくのでよろしくお願いします 😉 

ライブのブッキングもお待ちしてます ➡ 


記事が面白かったら『いいね!』、Twitterのフォロー@light_organ(音楽情報つぶやいています)お願いします!

映像作品やゲームなど全般の作曲、編曲の依頼お待ちしています。色々な音楽が好きなので幅広く対応できます。 製作した楽曲 お気軽にご連絡ください。