昔の自分に伝えたい。ベース初心者のためのはじめてのベースの選び方

スポンサーリンク
ジャズベ ムーン

僕の愛するベース Moon/ ムーン ジャズベ

はじめて買うエレキベース。楽器屋さんに行けば色々なベースがあって、光り輝いている!どれを買うべき?

5千円で買えるものもあるし、20万円のものもある。。。やっぱり最初から高いもの買ったほうがいいのかな?

どのメーカーがいいの?

僕もはじめてベースを買う時は悩みました。ええ、悩みました。何度かの失敗を乗り越え、今は自分のお気に入りのベースを持っていて、一生使い続けることでしょう。

そして今、昔のはじめて自分のベースを買う僕に会ったなら。。。ベース選びで伝えたいことがあります。。。それをここで書いていきます!

 

昔の自分に伝えたい。ベース初心者のためのはじめてのベースの選び方

スポンサーリンク

最初は3~5万程度のものを選ぼう

最初のベースは安いもので、でも安すぎない3万円程度のものがいいです。その理由を書いていきます。

 

最初はどのベースの音も同じに聴こえるから

一言ベースと言っても、色々なモデルがあって、キャラも全然違います。プレベとジャズベで音のキャラが違うし、弾き心地も違う。パッシブ回路とアクティブ回路でも全然キャラが違いますし、その他、使うアンプによっても音が全然違います。

なので、僕が昔の自分にアドバイスするならば『とりあえず2、3万のベースでもいい音するから、それで練習して、ある程度弾けるようになったら、楽器屋さんに試奏しに行ってみな。そしたら音の違いとかベースのキャラが分かるようになってるから。』と言います。

 

安すぎるベースもダメ

なら、1万円とかのベースでも良いかな?と思うかもしれませんが、安すぎるとすぐネックが曲がってしまったりするので、おすすめ出来ません。なので、やっぱり3~5万円くらいで買えるベースがおすすめです。

 

はじめてのベースを買ったときのはなし

僕がはじめてのベースを買ったとき、ネットで色々な情報を調べ、『楽器は最初から高いもの買ったほうがいい音で練習できるし、弾きやすいから上手くなる』という情報を耳にし、バイトしたお金を貯めて、無理して最初から10万円程度のベースを買いました。楽器屋さんで買ったのですが、ビジュアルが好きだったのと、試奏してみて音も良かったからです。

はじめての自分のベースでうれしくて、時間があれば弾いてました。そして、1年位の月日がたち、ある程度ベースが弾けるようになった時、自分のベースと他のベースの音の違いを聴いてみたくなりました。楽器屋さんに自分のベースを持っていき、自分のベースと同じ値段帯のベースを弾き比べると。。。他のベースの方がいいやんけ!むしろ値段安い奴にも負けてるやんけ!(メーカーの信頼に関わるので。僕の最初に買ったメーカーがどこかは言いません)というか音の好みが自分のベースより、他のベースの方が好きだったわけです。

さらにいえば、一年後なんて実は大してベース弾けません。そしてあんまり音も聴けてませんでした(最初に比べれば聴けてると思っていた)。そして、その後何度かベースを買ったり売ったりして、やっとこ3年目位で今のベースに出会った感じです。そのベースは10年位弾いていますが、飽きないです。

ということで、最初はベースの音の良し悪し、弾きやすさ、反応速度。諸々分からないので、とりあえずある程度の値段で良いものを買って、ベースが弾けるようになったら、耳も肥えてくるし、自分の好みも分かってくるので、それから本気で自分のベースを選ぶことをおすすめします!

 

プレベかジャズベで悩んだら、ジャズベを選べ

ジャズベ プレベ

プレベというのは、プレシジョンベースのことで、

ジャズベというのは、ジャズベースのことです。

この代表的な2台のベースで悩んだら、ジャズベを選ぶべきです。なぜジャズベの方がいいかと言いますと、

  • ジャズベの方が、ネックが細い⇒弾きやすい
  • ジャズベの方が、ピックアップが上下2個ついていて、音作りの幅が広い
    (例えば、スラップ奏法などにも向いています)

 

パッシブ回路かアクティブ回路なら、パッシブを選べ

パッシブとアクティブの違いは、

  • パッシブベースは電池要らず。
  • アクティブベースは電池を使う。

です。僕がなぜパッシブをすすめるかと言うと、

1、パッシブは正統派(基本的)と言えるサウンド

2、アクティブの方が音作りが色々出来たり出来るが、個性強すぎ。

3、アクティブは電池の状態で音も変わる(初心者は気がつけない)

 

僕のアクティブベース失敗談

ここでも、失敗談がありまして。ベースを始めて半年位たった時(たいして弾けない)、ある日アクティブベースに興味が湧いて欲しくなりました。御茶ノ水の楽器屋さんでアクティブベース(メーカーは黙秘)を弾いてみると、音にパンチがあるんです。そして形もかっこいい。僕は思いました『すげー!これがオレの求めていたベースだ!』。半年程度使っていましたが、音の立ち上がりがボーン!とくるだけで、音に芯がなく飽きてしまい、結局売ってしまいました。。。

要は、はじめて半年なので音が良いのか、どうなのか分かってなかったわけです。もちろん売るときは買った時(たしか10万円位で買った)の半分以下の値段なので。。。泣

 

5弦ベースに憧れていても、4弦にしよう

これは、単純に5弦はネックも太いので弾き辛いからです。とりあえず、4弦にしときましょ。

 

オークションで楽器を買ってはいけない

ヤフオク ベース

オークションを見ると、楽器屋さんで買うよりも大分安く買うことが出来ます。でも、オークションで楽器を買ってはいけません!それは何故か?

 

楽器は同じ値段でも、弾きやすさも音も違う

楽器は家電製品とは違って、木で出来てます。ですので同じモデルでも音が違うし、弾きやすさも違います。なので、実際に楽器屋さんで弾いて、『この楽器なんだか気が合うな』と思うものを選ぶのをおすすめします。そういう直感で選んだ楽器はずっと愛せるのでいいですよ。

 

状態の悪い楽器を買ってしまう可能性がある

これも、僕の失敗談ですが、ヤフオクでフェンダーのプレベ 77年を買ったことがあります。オークションで買うのは気が引けたのですが、楽器屋さんで買うのより大分安いし、ネットで何回も見てるうちに、今買わなければ症候群 になってしまい買ってしまいました(確か12万円位)。

そして、届いたベースを見ると。。。フレットほぼないやんけ!さらに、音も良くないやんけ!そして、なんだか愛せん。。。

となり、その後フレットを全交換しましたが、何度弾いてもなんだかしっくり来ないので売却してしまいました。。。例えば、ネットで知り合った人と写真で付き合わないですよね?実際会って、話して気が合ったら付き合いますよね?という感じです。

 

信頼できそうならオークションでもいいかも? オークションでベースを買う時の注意点

でも、オークションが安いのは確か!ですので、2、3万出せば結構いいものが買えます。上で書きましたが、最初は何が良いベースの音なのか分からないと思います。注意点を守れば格安で良いベースが買えるかもしれません。

 

ネックの曲がりがあるか、またトラスロッドの残量はあるか?

ネックが曲がっていると、弾いた時に弦とフレットが当たって、ビーンという音が出てしまいます。

 

フレットの残量はあるか?

フレットというのは、ネックの金属部分です。これが消耗していると、押さえても音が出なかったり、他のフレットと干渉してノイズが出たりします。

 

ベース初心者におすすめの楽器メーカー

写真はギターですが。。。

数多ある楽器メーカーで、一体どれがいいんだ!となると思いますので、僕のおすすめするメーカーを紹介しますね。このメーカーなら間違いないです。出来れば、楽器屋さんで実際に弾いて好きなものを選ぶのがいいと思いますが、家が田舎の人は新品をネットで買うのも仕方ないかな。中古でもいいですが、メンテナンスされているので、出来れば楽器屋さんから買いましょう。

 

Squier(スクワイヤー)

Squier(スクワイヤー)はフェンダー傘下のブランドです。フェンダー社が値段を抑えたモデルを出しているわけです。もちろんフェンダーの名が付くわけですから安くても品質はいいです。

 

FUJIGEN(フジゲン)

FUJIGEN(フジゲン)は日本のブランドで、昭和35年創業の由緒正しいブランドです。

品質にこだわった職人気質のブランドのため、基本的に値段は高いのですが、エントリーモデルも発売されています。上手く見つければ5万円で、末永く愛せるベースが見つかります。僕が昔の自分にすすめるならば、フジゲンのジャズベです。やっぱり日本製は良いですよ!僕のベースも同じ日本製で、Moon というブランドのベースです。

 

YAMAHA(ヤマハ)

世界のヤマハ。低品質のわけがないです。ビジュアルが特別なので好き嫌いはあると思いますが、僕は好きです。

まとめ

ということで僕が、はじめてのベースを買いに行く昔の自分に会ったなら、こう言います。

1、最初は2~5万の、Squier(スクワイヤー)、FUJIGEN(フジゲン)、YAMAHA(ヤマハ)で選べ

2、出来れば楽器屋さんで、なんとなくでも気の合った楽器を選べ

3、中古で買うにしても楽器屋さんから買え(メンテナンスされてるから)。もしオークションで買うなら、楽器の状態をちゃんと知れ。でも出来れば試奏してからにしろ

ある程度ベースが弾けるようになったら、自分の好みも分かってくるので、莫大なベースの中から自分にピッタリのベースを探せば良いです。

では、みなさんが良い最初のベースに出会えることを祈ってます♪