ベルリンでクラブイベントをやってみよう

スポンサーリンク

 

ベルリンには沢山のクラブがあります。

それはそれは沢山。。音楽もクラシック、Jazz、レゲエ、コンテンポラリー、テクノ、ノイズなんでもあり。

僕そんなにクラブには行かないのですが、僕が昔東京にいた頃、仲の良い友人がハウスDJでそのつながりで散々聴いていました。そのせいもあってハウスやテクノは好きです。

そして、現在ベルリンにいるのでイベントを作ろうっと思い立ち、Lameiloっと言うイベントを立ち上げました。

ベルリンでクラブイベントをやってみよう

スポンサーリンク

イベント名は『Lameilo』

イベント名は 『Lameilo』。

最初にイベントやった場所の名前が 『Maze』 で英語で 迷路 って言う意味だったから。

一緒にオーガナイズしているイタリア人のフレデリコと、イタリア語と日本語混ぜて名前つけようぜっていうので、

イタリア語の Labirinto と 日本語の 迷路 でLameilo になりました。良い名前でしょ 🙂

 

イベントの方向性

イベントはアナログドラムマシン、モジュラーシンセなどを使ったマシンライブでやっています。でもエクスペリメンタルシットじゃなくて、ダンスミュージックです。これは絶対。

 

メンバー

このイベントを企画してるのは、僕とイタリア人のFedericoで、毎月ゲスト呼んでます。

 

yosy

yosy

ライブ音源

モジュラーは最近流行ってますが、僕は電子音楽はダンスミュージックと決めてるので、いらないかなと思ってます。出来るだけ単純な機材でグルーヴを追求したいですね。

 

Federico Falke

一緒にやってる相棒です。

イケメンのイタリアンガイで性格もいいです 笑

彼の機材

モジュラーで音を作ってシーケンスし、Octa track でサンプリングし再生、707はクラップ専用だそうです 笑