ベルリンでクラブイベントを作ろう

スポンサーリンク

 

ベルリンには沢山のクラブがあります。

それはそれは沢山。。音楽もクラシック、Jazz、レゲエ、コンテンポラリー、テクノ、ノイズなんでもあり。

僕そんなにクラブには行かないのですが、僕が昔東京にいた頃、仲の良い友人がハウスDJでそのつながりで散々聴いていました。そのせいもあってハウスやテクノは好きです。

そして、現在ベルリンにいるのでイベントを作ろうっと思い立ち、Lameiloっと言うイベントを立ち上げました。

今回はその活動を紹介していきます。


 

イベント名

イベント名は 『Lameilo』と言います。

最初にイベントやった場所の名前が 『Maze』 で英語で 迷路 って言う意味です。

一緒にオーガナイズしているイタリア人のフレデリコと、イタリア語と日本語混ぜて名前つけようぜっていうので、

イタリア語の Labirinto と 日本語の 迷路 でLameilo になりました。良い名前でしょ 🙂

 

イベントの方向性

イベントは基本マシンライブでやっています。

アナログドラムマシン、モジュラーシンセなどを活用しライブでやっています。

 

メンバー

スポンサーリンク

yosy

これは僕です。

 

機材はこちら、本当は上に microkorg もあります。

 

この前のライブ音源

僕は、モジュラーなどにいく気は今はないですね。

楽器の練習もしたいし、モジュラーに時間を費やしたくない。

とりあえず、この機材で50曲ぐらい作ったら、他の機材を買い足します。

でも、ちょっと欲しい気持ちもあります。

 

Federico Falke

一緒にやってる相棒です。

イケメンのイタリアンガイで性格もいいです 笑

彼の機材

モジュラーで音を作ってシーケンスし、Octa track でサンプリングし再生、707はクラップ専用だそうです 笑

 

Lameilo


記事が面白かったら、お願いします!