ベルリンの路上でテクノやってみた。

スポンサーリンク

テクノ。単純にして深遠なる音楽。

ベルリンはテクノの地でもあります。また、クラシックの地でもあり、Jazzの地でもあるし、とりあえず幅広く深い。

で、そんな街の路上に機材を持っていってテクノやってみた。

ベルリンの路上でテクノやってみた。

スポンサーリンク

ライブ音源

僕はクラブミュージックは『yosy』という名前で活動してます。これはシンセライブの音源です。僕個人でやる時はテクノっていうかハウスです。聴きながらでも読んで下さい。

 

外でテクノやってみる

ある時僕は思いました。『なんか面白いことやりたいなあ』

その時の場所はドイツ、ベルリン。『ベルリン。。。テクノ。。。夏。。。外?』

という事で友人に声をかけ、バッテリーやスピーカーなどを持って行き、クラブが沢山ある場所でライブして来ました。場所はここ

 

有名なベルリンの壁の残りに絵が書いてある観光スポットがあるんですが、

イースト・サイド・ギャラリー

イースト・サイド・ギャラリー Photo by dronepicr

 

そこの近くの橋の上です。

 

ベルリンの路上の状況

ベルリン自体治安は良いのですが、ビールが安いので、酔っ払いが多く、アル中の人も沢山いますね。平日の昼間から夜までずっと飲んでる人をみるのはザラです。

そして、Punks も多いです(最近(2019年)はいない)。写真は僕が撮ったものではないですが、こんな感じで犬と一緒に朝から晩まで仲間と喋りながら過ごしています。

ちなみに僕がやっていたすぐ隣は、Punks のたまり場で、10人前後のPunksが常にいる場所でした。そして小便臭い。

怪しい白い粉をカサカサやってる。まあ、人それぞれということで、、、

 

外で何かやると、何かしら起きるよね

それと、ベルリンは暖かくなると、みんな外で演奏してます。僕も例外でなく、今回のようなテクノは初めてですが、楽器持って路上で演奏したりします。

そうすると色んなことが起きるんですよ。

ベルリンでの路上演奏。その事件は起きた。。。
ギタリスト友人と一緒に音楽を作ってみようか。と話していて、じゃあとりあえず家で弾いててもあれだから、外でバスキング(路上で演奏すること)しながら考えますか、となりました。 場所は川の流れている公園のあるところで、ゆったりしてい...

 

他の海外生活の話はこちらに書いてありますよん。

個人的な話や、色々なこと
ここでは僕個人の話や、ベルリンでの生活など色々書いてます。

 

そして僕の電子音楽の活動はこちら

クラブイベント 『Lameilo 』と『yosy』の活動まとめ
ここでは僕がベルリンで企画しているイベント『Lameilo』の活動をまとめてます。 僕はここでは『yosy』っていう名義でやってます。 どんなイベントかと言うと、みんなシンセライブのクラブイベントです。ただ、実験音楽のよ...