ベース界の大御所!ピノ・パラディーノとブレイク・ミルズのアルバム『Notes With Attachments』が激ヤバな件

スポンサーリンク

kubacheck – originally posted to Flickr as The Who Philadelphia PA Oct. 26, 2008

ベースを弾いている人には神がかった存在のピノ・パラディーノ!名盤の影には彼の名あり!そんな彼がブレイク・ミルズと組んでアルバムをリリースしました!

動画も出ていて、嬉しい!実際にピノが弾いてるの見られるの感動!!

 

音やばすぎん?ミックスも何これ?っていう想像力爆発のミックス。熟練のミュージシャンの音楽。本当に素晴らしいです。

 

ベース界の大御所!ピノ・パラディーノとブレイク・ミルズのアルバム『Notes With Attachments』が激ヤバな件

スポンサーリンク

D’Angelo – Voodoo のベースもピノ

せっかくなのでピノ・パラディーノがベースを弾いてる名盤も紹介します。

例えば、D’Angelo – Voodoo 最強のブラックミュージックですがベーシストはピノです。
このどす黒グルーブ。

 

Erykah Baduのベースもピノ

そして、Erykah Badu!!

 

最近ではJacob Collierの曲にも登場してます。

 

挙げたらキリない位に他にも色々な名作でベースを弾く、もうプロ中のプロベーシストがピノなのでした。他にも彼のベース弾いてる音楽探すと面白いです。