北イタリアの環境音を使って音楽を作るプロジェクトに参加した話

スポンサーリンク
ベルバニア イタリア
北イタリアのスイス国境に位置するベルバニア。大きな湖や、巨大な岩石の山などのあるのどかな街。そこの環境音や石を叩いた音を使って音楽を作るプロジェクトに参加しました。
これまた 『sssn』 という名前で参加してます。

北イタリアの環境音を使って音楽を作るプロジェクトに参加した話

スポンサーリンク

プロジェクトの経緯と音楽全編

こちらが音楽全篇です。

 

プロジェクトの経緯

このプロジェクトに参加したきっかけは、2018年にこのベルバニアでの音楽フェスに参加したのがきっかけです。このベルバニアに MIGMA Collective というアートプロジェクトがあり、色々なことを企画していて、今回のベルバニアの環境音を使って音楽を作るプロジェクトに参加しました。

ベルバニアがどこかと言うと、ミラノよりもっと北の、スイスとの国境付近です。

 

小さくてかわいい町で、道も入り組んでいて散歩していても面白い。

ベルバニア

 

写真の屋根のあるところで、アイスとコーヒーを飲んだ思い出あり。

ベルバニア

 

2018年のライブの音楽

これは、2018年にライブしたときの音楽の編集版です。チャンネル登録もしてもらえると有難し。

Ambient works

 

ということで、今この記事を書いているのが、2021年1月。そう、コロナ渦の最中です。

僕が現在住んでいるのがベルリンで、ロックダウン中。さすがに飽きてきてます。長すぎる。。。将来そんな時もあったね。って早くなって欲しいです。。。