駆け出しフリーランサー、ミュージシャンにホームページが必要な理由

ホームページはあった方がいいけど、本当に必要なのかな?

ホームページ作りたいけど、どこでどうやるか分からない。。。

 

必要です!是非つくりましょう!その理由を説明していきます。

 

あなたにホームページが必要な理由

ホームページは制作した作品、情報を整理するのに使います。

あなたのホームページに訪れれば、あなたの情報を簡単に見ることが出来るようにするためです。

 

SNSなど様々な情報を集約できる

現在は様々なSNSがあり、一つしか使っていないという人はなかなかいないと思います(特にフリーランサーは)。その様々なSNSなどの情報をまとめられるのがホームページです。

 

あなたがフリーランスで仕事を始めようとする時、まず必要なのが作品集です。

クライアントワーク(依頼された仕事)だと、そのクライアントの要望にあった作品を作らなくてはいけません。

その他、自分が好きでやっているアーティストとしての活動などあると、作品の幅がもの凄く広がってしまいます。

 

その作品をただYoutubeやSNS並べてしまうと、結局どういう作品を作れる人なのか分かりません。

大抵の人は作品を2、3点みて判断するので、偶然目に入ったその作品があなたの代表作だと思われます。

せっかくなら見てくれた人が、見たいジャンルの作品を見せたいですよね?

 

僕の場合

僕の場合、作曲をやっているわけですが、ジャンルは様々です。

映像に合わせつけた音楽、ヒップホップビート、クラシック、アンビエント、電子音楽。。。

 

ジャンルによって名義を変えたりしてるので、ますます複雑に。。。

そして、会う人に応じて好きな音楽も違う為、聴かせる音楽をいちいち考えなくてはいけません。

しかし、ホームページで全部まとめて、ジャンル分けしてしまえばそのような煩わしさから開放されます。

 

僕のウェブサイトはこちらです。全ての音楽が好きなので、幅広く対応できます。お仕事の依頼ぜひよろしくお願いします!

Composer/ Yoshiaki Sakai
Music composer& arranger - Yoshiaki Sakai作編曲家 - 酒井 良晃

 

どこでも見せることが出来る

ホームページがあれば新たに知り合った人に話の流れですぐに見せることが出来ます。

そのチャンスをしっかり掴めるのがホームページです。

 

僕のブログとホームページの管理方法

僕のロゴ

 

僕はエックスサーバーで契約し、このブログとホームページ別アカウントで登録し、運営しています。

 

ブログや、動画、SNSで発信しよう

ブログまだやっていなかったらおすすめします。

なぜなら、ブログからホームページにアクセスしてもらえるからです。

ホームページがあっても、作品だけがのっていても自分から紹介しない限り、新規のユーザーはアクセスしてくれません。というか知りません。

 

ブログをやっていると、読者から興味をもってくれた人がアクセスしてくれます。

 

2019年の今は、ブログはオワコン、これからは動画(Youtube)だと言われてますが、個人的にはブログの方が読むのが早いので好きです。動画はよっぽど上手く編集されてないとかったるい。

でも、日に日にあがる動画の質が上がってる気がしますが、動画と文章は別物なのでブログがオワコンはないと思います。ジャンルによって動画の方が分かりやすいなどはありますが。

 

いずれにせよ、ブログに書く内容は有名人でない限り、有益な情報だけです。

一般人が自分語りのブログをやっていても、誰も興味がありません。

動画であれば、ふざけたことして面白かったらいいですけどね、文字では無理でしょう。

 

まだブログなどをやったことが無かったら

まだブログなどをやったことがなくて、これから始めようという方は、とりあえず はてなブログ などで記事を書いてみるのはどうでしょうか?

それから、飽きずに続くようであればプロにするなり、ワードプレスに移行するなりできます。

 

まとめ

これがホームページが必要な理由です。

僕も長い間ホームページなしでやっていたので、今は非常に快適です。

 

一気にやろうとしても無理なので、他の作業と平行して気長にやって行きましょう!


記事が面白かったら、お願いします!