楽器の上達で重要なことは毎日1%でもうまくなること『複利で伸びる1つの習慣』

スポンサーリンク

 

複利で伸びる1つの習慣 まとめ

楽器練習してるけど上手くならない。。。

楽器を練習する気が起きない、私は才能がないんだ。。。

私の指は楽器の演奏に向いてないに違いない。。。

と楽器を始めたら誰もが思うこの考え。誰でも上手くならないとそういう考えにおちいります。でも実はまったくそんなことはなくて、毎日少しずつ、考えて練習すれば必ず上達します。『でも、僕、わたしはやる気がでないのさ。。。』と言う場合も人間の行動原理に逆らわずに習慣を作れば毎日楽に練習できます。

その方法を具体的に書いた本が『複利で伸びる1つの習慣』と言う本で相当ためになります。もちろん楽器の練習だけじゃなく仕事全般なんにでも応用の利く方法で、精神論ではなく脳の働き、人間の習性の観点からどうすればいいか?というのを書いるので納得がいくし、誰でも出来ます。

楽器の練習も大事ですが、そのためのマインドセット!環境を整えるのも超大事です!この本はすごくためになったので紹介していきます!

 

楽器の上達で重要なことは毎日1%でもうまくなること『複利で伸びる1つの習慣』

スポンサーリンク

【複利で伸びる1つの習慣】

勉強 楽に

この本の内容をまとめれば、何事も習慣化すれば、やる気とか大して必要ないで。っていう話です。

精神論ではなく脳の働き、人間の習性の観点からどうすればいいか?というのを書いた本なので納得がいくし、誰でも出来ます。僕は音楽家で日々の訓練の大切さをよく知る人間なので、比較的規則正しい習慣のある生活をしていますが、なるほどーが多く出てくる本でした。怠け癖がある人、やる気が出ないって人、効率を上げたい人、全員におすすめしたい本です。

本の概要を書こうと思ったら既にYoutubeで漫画になってました。。。ただ動画ではサラッとまとめすぎていて結局自分はどうしたらいいのか分からないと思います。本では実際の実験結果などを混ぜながら解説してるので、自分の状況とあてはめてしっかりと考えることが出来ます。この本は本当にいい本なので自分で読んで、まとめるのをおすすめします!その理由は下に。

 

まとめ動画じゃなくて、自分で本で読もう、そしてまとめよう

上でも書きましたが、なんで自分で読んでまとめたほうが良いかと言うと、人がまとめたものは頭に入らないからです。本の内容を10分でまとめた動画とかありますが、内容覚えてますか?実際に生活に反映出来てますか?っていうのが実際に本を買って自分でまとめたほうがいい理由です。

人のまとめを聞くのは楽に何か努力してる気がするのでやりがちですが、やっぱりフワッと聞いたことはフワッと忘れますね。自分の頭でたいして考えてないから。あっ、でも読者の方が僕のように忘れるかはわからなのですが。僕みたいにほぼ忘れてる経験があるならまとめたほうがいいですよ!

上でも書きましたが、動画では要点だけまとめてあって、その要点に至るまでの考えが書かれてないです。数学で突然公式だけ見せられてるみたいなものです。その結果に行くまでの過程が分かるから応用が出来るわけで、そこを飛ばしたら自分の生活に応用するのは無理でしょう。

 

複利で伸びる1つの習慣 まとめ

上の絵は僕がまとめたものですが、読みながら大切な部分をタブレットに書き込んで読み終わったら編集、それを最後にプリントアウトして手元に置いておく!これでふとしたときに復習するので忘れないですし、また読み直す時間もいらない!という。せっかく時間を使って読んで、為になると思ったのなら実際に活用したいです。ちなみにタブレット最高です。

音楽用にタブレットを買ったら革命的だった話
悩みに悩んだ挙句、音楽用にタブレットを購入しました! お金持ちならば悩む必要もなく買えばいいですが、僕はそんなにポンポン新しいものを買えるほどお金持ちではないので悩んだ悩んだ。。。 本当は ipad が欲しかったのですが、予算...

 

まとめ

ということで楽器の練習するうえで、紹介した『複利で伸びる1つの習慣』。是非動画をみるだけじゃなく読んでまとめてみてください。せっかく読んだのなら、活用できるように自分でまとめる!自分の力になるのでおすすめです。僕も昔読んでいいなと思ったはずだけど内容完全に忘れた本が多々あるのでもう一度読んでまとめようと思います。

この本を参考に楽器を練習すれば必ず上手くなりますよ!