音楽用にタブレットを買ったら革命的だった話

スポンサーリンク

android

悩みに悩んだ挙句、音楽用にタブレットを購入しました! お金持ちならば悩む必要もなく買えばいいですが、僕はそんなにポンポン新しいものを買えるほどお金持ちではないので悩んだ悩んだ。。。

本当は ipad が欲しかったのですが、予算の関係もあり最終的に Galaxy Tab S7 を購入しました。僕が住んでいるのがドイツなのでユーロで530€位です。 ipad だと1100€なので半額程度です。

結果として買って本当に良かったです!!何がそんなに良いのか書いていきますね。

 

音楽用にタブレットを買ったら革命的だった話

スポンサーリンク

無料で楽譜が読める

android

IMSLP は皆さんも知ってると思いますが、知らない人のために書くと著作期限切れの楽譜が無料ダウンロードできるサイトです。アプリもあるのでアプリからダウンロードした楽譜にそのまま書き込みが出来ます。

他にも musescore というサイトでも楽譜が見れますし、現代音楽の楽譜も IssuuSCRIBD から閲覧できます。

 

楽譜に書き込むのも楽

タブレット 楽譜 書き込み

ペンのついているモデルであれば、写真のように楽譜に書き込むのもラクラクです♪

 

楽譜も簡単に作れる

作曲をする人には楽譜制作アプリもたくさんあります(といっても大多数が使い物にならないですが。。。)。その中で凄いアプリが『Staffpad』です。

でもこのアプリは ipad や マイクロソフト に対応していますがアンドロイドには対応してません。。。(開発を望む)

でも、このアプリのように手書きは出来なくても十分便利な楽譜制作アプリがあります。上でも書きましたが大多数は使い物にならないものが多いのですが、色々試した挙句アンドロイドに対応しているアプリでは Music Writer が1番僕には使いやすいです。FinaleやSiberiusほど細かくは書けませんが、ある程度のアイデアを書いてMusicXMLファイルで書き出せば細かな編集はパソコンで出来ます。

 

伴奏をタブレットが弾いてくれる

これはどういう事かというと楽譜の写真をとれば、それをアプリが読み込んで再生してくれます。楽譜が全然読めなくてもオルゴールのように弾いてくれるので楽しいですね。

僕が使っている Music Scanner というアプリ。このアプリでは楽譜全体の再生も出来ますが、一声部だけの再生も可能です。動画はチェロの楽譜の伴奏部だけ再生しています。

 

ノート代わりに使える

複利で伸びる1つの習慣 まとめ

僕はなにかを読んだら自分でまとめるようにしています。そんな時に最高なのがタブレット!後でも編集できるしプリントアウトも出来ます。ちなみにこの本をおすすめです。

楽器の上達で重要なことは毎日1%でもうまくなること『複利で伸びる1つの習慣』
楽器練習してるけど上手くならない。。。 楽器を練習する気が起きない僕は才能がないんだ。。。 と楽器を始めたら誰もが思うこの考え。実はまったくそんなことはなくて、毎日少しずつ考えて練習すれば必ず上達します。『でも、...

 

楽譜用タブレットのおすすめを紹介

いかに最高かということを書き綴ってきましたが、数あるタブレットでどれが良いのか悩むところです。ということでおすすめをこちらに書きました。

楽譜用タブレットのおすすめを紹介
こちらの記事でいかにタブレットが音楽家をサポートしてくるのか書きましたが、いざ買おうとしても一杯あってよう分からんと思います。しかも音楽家は結構パソコン音痴な人も多いような。。。 という事で、スペックなどを長々...