Cubase がすぐフリーズ、動かなくなった時の対処方法

Cubase 固まる

Cubese での音楽制作時突然動かなくなってしまった。

頻繁に固まる(フリーズする)

 

こんなことがあると制作意欲も無くなってしまいます。僕も一時期そんなことがあったのでその解決方法を紹介したいと思います。

Cubase がすぐフリーズ、動かなくなった時の対処方法

パソコンのCPUメモリは足りているか?

今まではスイスイ動いていたのに突然動きが悪くなったというなら、なにかしらの原因がありますが、常に動作が固まってしまったり再生時にカクカクしてしまう場合は、パソコン自体の処理速度が遅すぎる場合があります。

この場合は、良いパソコンを買いましょう。

 

重いVSTはフリーズさせよう

序盤の動作は普通だったんだけど、曲の完成に向けてVSTトラックが増えて、処理速度が間に合わなくなる場合もあります。

この場合はVSTトラックをフリーズさせましょう。

上の写真の赤丸の部分を押せばフリーズ出来ます。フリーズさせると、すぐにVSTインストゥルメントを呼び出すことはできませんが軽く出来ます。

もちろん、解除も出来ます。

 

新しいプロジェクトを作ろう

新しいプロジェクト

これは僕も経験があるのですが、そのプロジェクトのなにかしらのVSTが不具合を起こしている場合があります。64bitのCubeseで32bitのプラグインを使ってたりですね。

この場合一個づつVSTを消して確認してもいいですが、いつ止まるか分からないので面倒です。

なので思い切って新しいプロジェクトを作ってしまいましょう。

 

Cubeseを初期化しよう

これは最終手段の一歩手前。Cubeseを初期化です。

これをやると、テンプレートやショートカットを設定していた場合その設定も消えてしまうのでご用心を。

方法はこちらで見れます。

【Cubase 10 シリーズ】Windows 10環境におけるCubaseの「初期設定ファイルのリセット」方法は? - ヤマハ

 

Cubeseを再インストールしよう

初期化すると大抵直るのですが、まだ不具合が出る場合は最終兵器『再インストール』です。

面倒ですが、いちいち止まっていると精神環境的に悪いですからね。。。

 

まとめ

ということで『Cubase がすぐフリーズ、動かなくなった時の対処方法』を紹介しました!

この記事でみなさんの問題が解決したことを祈ります!

では良い音楽ライフを♪