FKJ (French Kiwi Juice) の使用機材

FKJはフランスのアーティストです。

マルチインストゥルメンタリスト (multi-instrumentalist)で一人で様々な楽器を弾き、ループさせて音楽を作っていきます。

楽器も上手いのですが、何より音のセンスがいいですね。かっこいいです。

ここではそんな彼の機材を紹介していきます。

 

FKJ (French Kiwi Juice) の使用機材

SKILLS: the secret technique of FKJ
Fkj – Tokyo (Red Bull Studios Impro)

Ableton Live

ループさせている方法は Ableton Live を使っています。

有名なDAWソフトでループさせてつくるような音楽制作に威力を発揮します。

 

Ableton Liveには Intro, Standard, Suite とバージョンがあり、SuiteはMax/MSPというプログラミングソフト(Max for Live)が入っています。

このソフトを使うと出来る事が爆発的に増えるのですが、Ableton Liveの扱いにあまり慣れてないならとりあえず使わなくても十分色々できます。

 

 

Akai Professional APC40 MKII Ableton Live Controller

そしてAbleton Liveの操作にこのコントローラーを使っています。

演奏中にイチイチ、マウス持ってポチポチやってられないですから、このコントローラーでドラムマシン+シーケンサーとして使います。

 

 

KORG ( コルグ ) / KRONOS2

KORG KRONOS 2 (KRONOS 2015) Demo – Sounds / Combis

KRONOS2のすごさはなんでも出来るといっても良い機能の多さ。

この1台の中に9種類のシンセサイザーと、サンプラー、シーケンサーがぶち込まれてるというモンスターシンセです。これが1台あれば特に他のシンセは必要ないですね。

 

★ベルリン・グランドを加えた新しいピアノ音源SGX-2。

★アーティストが手がけたプログラムに加え、スタンダードな名曲サウンドを多数搭載。

★9種類の音源、膨大なプリセット波形。全てがケタ違いのモンスター・マシン。

・SGX-2(Premium Piano)ピアノ音源
・EP-1(MDS Electric Piano)エレクトリック・ピアノ音源
・CX-3(Tonewheel Organ)トーンホイール・オルガン音源
・HD-1(High Definition Synthesizer)PCM音源
・MS-20EX(Legacy Analog Collection)アナログ・モデリング音源
・PolysixEX(Legacy Analog Collection)アナログ・モデリング音源
・AL-1(Analog Synthesizer)ハイ・クオリティ・アナログ・モデリング音源
・MOD-7(Waveshaping VPM Synthesizer)VPM/FMシンセシス音源
・STR-1(Plucked Strings)物理モデル音源

 

プログラム/コンビネーション/ドラムキット
・2,560 ユーザー・プログラム、1,792 ユーザー・コンビネーション、264 ユーザー・ドラムキット

 

サンプリング
・ビット/周波数 16bit/48kHzリニア、ステレオ/モノ・サンプリング
・読み込み対応フォーマット AKAI S1000/S3000 データ、コルグ・フォーマット、SoundFont2.0、AIFF、WAVE 形式の読み込み可能

 

KARMAモジュール プログラム・モード:1基、コンビネーション、シーケンサー・モード:4基

 

シーケンサー/レコーダー
・トラック 16トラックMIDIシーケンサー+16トラック・ハード・ディスク・レコーダー+1マスター・トラック
・MIDIトラック 16トラック+1マスター・トラック、697プリセット/100ユーザー・パターン(1ソングにつき)、18プリセット/16ユーザー・テンプレート・ソング、フォーマット:コルグ(KRONOS、OASYS)フォーマット、SMFフォーマット0、1に対応
・オーディオ・トラック 最大同時再生16トラック、最大同時録音4トラック、WAVEファイル・フォーマット16bit/24bit、最大連続録音時間80分(モノラル)

 

ギターとかベースは特にあのベースが欲しいとかは無いと思うので省きます。

では良い音楽ライフを♪