ロシアのシンセサイザーメーカー「SOMA」の独特なシンセサイザーと、コンテスト用に楽曲を製作した

スポンサーリンク

SOMA

ロシアのシンセサイザーメーカー「SOMA」のコンテスト用に楽曲を製作しました。

せっかくなので、ちょっとSOMAの変わったシンセサイザー紹介します。
製作した楽曲は1番下で紹介しています。

 

ロシアのシンセサイザーメーカー「SOMA」の独特なシンセサイザーと、コンテスト用に楽曲を製作した話

スポンサーリンク

The PIPE

このメーカーは結構独自路線を行ってるメーカーで、色々なシンセがあります。例えば、管楽器のように使うシンセ「The PIPE」。こういう音の出るシンセはまずないですよね。使い方、演奏方法に応じて無限の音が作れそう。

the PIPE by SOMA laboratory (Full demo HD 720p)

 

LYRA-8

ドローンサウンドやノイズを作り出すのに適したシンセ。

LYRA-8(ライラ・エイト)は8チャンネルの音源を搭載したオーガニック・ドローン・シンセサイザー。各チャンネルに用意された金属製タッチ・センサーに触れる事で演奏し、その触り方や演奏者のコンディションによりサウンドが有機的に変化するというもの。

普通のシンセだと結構いい感じのノイズ作るのが難しいです。LYRA-8ならいじってるだけで、ノイズの波を作り出せます。これで、爆音でノイズの海に浸かりたい方。是非。

LYRA-8 organismic synthesizer (Demo of the prototype with English subtitles)
Review: LYRA-8 explained // SOMA LABS

 

Ether V2

Ether V2 (イーサ ブイツー)は、電磁波を知覚できるようにする広帯域レシーバーです。

つまり、色々なものから出ている電磁波を音に変換できるものです。こういうノイズを作るのは凄く難しいので、1台持っていてもいいですね。

こういう発想ってやっぱロシアいや、ソビエトっていう感じがします。サイバーパンク。

ETHER V1 by SOMA laboratory

 

SOMAのHPと僕の制作した音楽

ということで、簡単にSOMAのシンセを紹介しました。ウェブサイトで他のシンセも見れるので、興味ある方はどうぞ。

SOMA LABORATORY – ROMANTIC ENGINEERING

 

そして、この曲が「SOMA CONTEST4」用に製作した、僕の音楽です。

準備されたサンプルを使って音楽を製作せよ。ということで、作りましたが、サンプルが個性的すぎ。サイバーパンク感満載だったので、楽曲もサイバーパンク映画のサントラのようにしました。