【VST, Waves】サイドチェーン/ Side chain をかける2つの方法を動画つきで解説

スポンサーリンク

サイドチェーン/sidechain

 

クラブミュージックなどで使われる『サイドチェーン』。あのキックに合わせてウネウネと唸るサウンドですね。その使い方。かけ方を紹介します。

★ サイドチェーンの効果、使い所、使い方
★ WAVES C1, Oneknob pumper で解説

 

【VST, Waves】サイドチェーン/ Side chain をかける2つの方法を動画つきで解説

スポンサーリンク

サイドチェーンの効果、使い所

サイドチェーンの効果

簡単にサイドチェーンを説明すると、例えばキックが鳴ったときだけ、シンセやベースにコンプを掛けることが出来ます。そうすると何が起こるかというと、キックに合わせてウネウネするサウンドが出来て、グルーヴが生まれるわけです。

 

参考音源のキックが入ってからに注目して、聴いてみてください。

サイドチェーン無し

Music: Spacelounge

サイドチェーン有り

Music: Spacelounge

 

サイドチェーンの使い所

使い所としては、ダンスミュージックの場合キックの音が重要です。それにベースやシンセが被さると、音が被りすぎて、つぶれた音になったりします。しかし、サイドチェーンを使えば上手く低音を操れ、かつ、キックに合わせて、独特のグルーブが生まれるということです。

 

サイドチェーンの使い方

動画では WAVES C1, Oneknob pumper という2種類のプラグインを紹介しています。

 

WAVES Oneknob pumper は、サイドチェーンではない

One knob pumper

まず紹介するのは、WAVES Oneknob pumper です。

Oneknob pumperは、実際はサイドチェーンを掛けているわけではなく、サイドチェーン風のうねりを作るエフェクターです。

1分程度の動画なので、見てもらえると分かりやすいです。ついでに、チャンネル登録もしてもらえると、万歳して喜びます。

How to Sidechain Waves C1, Oneknob / サイドチェーンのかけ方

動画を見てわかるように、このプラグインを使うと、設定した拍子でシンセがうねります。
後半はC1を使っての、本当のサイドチェーンですが、効果を聴くと Oneknob pumper もいいですよね。使い方も簡単だし、効きもいいし、簡単な4/4拍子でなってるような音楽であれば、これでもいいんじゃあないかな?と思います。それか、4/4に対して、6/8などに設定しても、面白いグルーヴが生まれます。

 

WAVES C1 でのサイドチェーン

サイドチェーン WAVES

次に、WAVES C1 です。C1でなくても、サイドチェーン機能のあるコンプレッサーなら、なんでもいいのですが。

 

具体的なサイドチェーンの解説です。

1、 まずサイドチェーンを掛けたいトラックに(キックが鳴ったときに、音が小さくなるトラック)、C1などのコンプを挿します。サイドチェーン機能のあるコンプであれば、どのコンプでも考え方は同じです。

コンプのサイドチェーン機能をONにしましょう。そうしないと、普通のコンプとして機能してしまいます。

 

2、キックなどのコンプがかかる引き金(トリガー)の、『send』を 1 のトラックに送ります。これは、使っているDAWソフトによって違いますが、『send』をコンプに送るというのは、どれも同じです。この時 send で送る信号(音量)を上げないと、信号が送信されないので、いくらコンプをかけても、サイドチェーンはかかりません。

 

3、 あとは、実際に鳴らしながら、コンプのかかり具合を調整します。

この時キックに合わせて、コンプが機能していれば大丈夫です。

 

コンプってどう使う??

コンプの使い方がよくわかってない方は、こちらの記事で解説していますので、この機会に理解してしまいましょう!難しそうで、構造は至って簡単です!

【DTM、DAW】コンプレッサーの基本の構造を分かりやすく説明
こんにちわー!ここではダイナミクス系エフェクターと言われるコンプレッサー/リミッターについて説明します! 上の写真は名機 TELETRONIX LA-2A です。これは、WAVES のプラグインでも出てますね。 ...

 

プラグインエフェクト持ってないなら、買ったほうがいい

有名所だと、WAVES か iZotope ( アイゾトープ )。

どちらもプロが使うエフェクトで、素晴らしいです。WAVESのゴールドというセットは10,000円程度で購入できて、プロも使っています。おすすめです。下にその2つについて書いてますので、是非読んでみて下さい。

WAVES, iZotope プラグインエフェクターでさらに音に自由を!音圧を!
いざミックスするにあたってDAWソフトに入っているエフェクターでも出来ますが、WAVESなどのプラグインを使うとさらに素晴らしいことが出来ます。 ちょっとサウンドハウスで値段見てみたら90%OFFの1万円程度で買える!! ...

 

僕のダンスミュージック

ちなみになんですが、僕もダンスミュージックが好きで、シンセ使ってライブしたりします。もし興味があったら聴いてくださいね。