音楽の本の紹介

武満徹『音、沈黙と測りあえるほどに』

武満徹『音、沈黙と測りあえるほどに』 作曲家 武満 徹 著の本です。 武満 徹は作曲家ですが、文才も素晴らしく読んでいるとその世界に持っていかれます。 いくつかの文章は詩的に、そして西洋音楽的な構成をもって書かれていて、挿...