MPCのようなハード機材でサンプリングした音を手軽に手に入れよう


ヒップホップのビートを作りたいとしたら、MPCはやっぱり欲しいところ。

でも、全部そろえるとしたら。。

MPC。

ターンテーブル。

アンプ。

だのなんだので、それはそれは大変な金額がかかります。

 

ヒップホップをやっているあなたはそんな金ねー。

 

分かります。

だったら、MPCでサンプリングした音でつくりましょう!

優秀な機材でサンプリングされた音を買えるサイトを紹介します。

 

その他ソフトサンプラーをMPC代わりに使う方法も紹介しています。

フリーソフトサンプラーでヒップホップトラックを簡単に作ろう

 

僕がおすすめするのは、一番下の MODEAUDIO の音源です。有料ですが、音質が素晴らしいです。


 

Rhythm Lab

 

rhythm-lab

 

色々な音源を扱っています。

サンプル音源を聴いても太い。。

 


 

Music Machines

 

musicmachines

様々なドラムマシンのサンプルが無料でダウンロードできます。

 


 

MODEAUDIO

modeaudio

 

有料ですが、良い音質のドラム音源が手に入ります。

値段も安いのでおすすめです。


良かったら、お願いします!

記事を書いている僕についてはこちら。?僕について

アーティスト支援サイト PATREON??僕のページ

映像作品やゲームなど全般の作曲、編曲の依頼お待ちしています。色々な音楽が好きなので幅広く対応できます。?製作した楽曲?お気軽にご連絡ください。


The following two tabs change content below.

Y-Bit Music

ベルリン在住、作曲家。 ゲーム音楽、ヒップホップビート、クラブミュージック、現代音楽とジャンルレスに活動中。全ての音楽を平等に愛し、面白い音楽をつくることを目標に生きています。 『空いっぱいの  光でできたパイプオルガンを ちからのかぎり』