メロディーのミミコピがメキメキ上達する簡単な練習方法

スポンサーリンク

ミミコピ練習法法

ミミコピが出来たら、パッと聴いたメロディーをすぐに楽器で演奏できます。

これって一見魔法のように見えますよね?でも、実は練習すれば誰でも出来ることなんです。

日本人がみんな日本語を喋れるのと同じです。なぜ、私たちが日本語を喋れるかと言うと、色々な言葉を聞いてきて、色々な文法が自然と出来るからです。

音楽も同じで、世の中の95%くらいの音楽は、同じ音楽理論(同じ言葉)で成り立っています。

ですので、その言葉の言い回し(メロディー)を覚えれば、知らないメロディーを聴いたときでも、似ているので、すぐにコピー出来てしまうんですね。

ここでは、そんなミミコピの効果的な練習法法を紹介します。

 

メロディーのミミコピがメキメキ上達する簡単な練習方法

スポンサーリンク

毎日色々なメロディーを聴いて、歌おう

結論から言うと、 毎日色々なメロディーを聴いて、歌おう です。

それだけかい!となるかも知れませんが、これが音楽語を覚える一番の道です。歌えるということは、頭の中にその音がしっかりとあると言うことなので、それが出来ればもうミミコピは出来たようなものです。

具体的に言うと、メロディーの一部(10秒から20秒程度)だけスマホなどで録音し、何度も聴いてみます。それから、そのメロディーを歌ってみましょう。歌えるようなったら、楽器で音をとってみましょう。

聴く→歌う→音を楽器で探す

です。簡単な練習ですが効果絶大です。これが、もう少し進んだら、楽器を使わずに楽譜に書いたりも出来ますよ。

 

音楽理論 キー(調性)は理解しておこう

これが、全てなんですが音楽理論も、ある程度分かっていると楽器で音をとる時に簡単です。

キー(調性)だけでも、理解しておきましょう!

Key /キー(調性)、固定ド、移動ドについてわかりやすく説明
楽器練習していますか? ところで、今練習している曲の調が何か分かりますか? うーん、、、という方は是非この記事を読んでみて下さい。『Key/キー(調)』を理解することは音楽の第一歩です。音楽の基本キーについて分か...

 

色々な音楽、色々な楽器のメロディーをミミコピしよう

人によって音楽の好みはあると思いますが、ミミコピは色々な音楽でやってみましょう。

例えば、バロック音楽、近代音楽、ポップ音楽、CM音楽、映画音楽。

楽器もメロディー楽器だけじゃなくて、ベースをミミコピするのもおすすめですよ。ベースがミミコピ出来ると、コード進行も分かるようになります。

 

楽譜から楽器を使わずに歌う練習方法

これは、楽譜をみてすぐに歌う方法を紹介しています。これが出来ると、作曲にも役立つので是非練習してみましょう。

視唱、ソルフェージュ~楽譜から音を聴く,歌う~ その練習方法
楽譜をみてその音楽が頭の中で再生されたら。。。 また、コーラスで渡された楽譜が意味が分からない。。。 僕も、聴音や視唱(楽譜をみて歌うこと)が苦手でした。 しかし、私たちは小さなころから無意識のうち...

 

こちらでは、聴音を鍛える便利なアプリを紹介しています。

【音感を鍛える】聴音、ソルフェージュの練習に役立つアプリを紹介
音感が悪い。。。 ミミコピ出来ない。。。 音痴。。。 私には音楽の才能がないんだ。。。 そんなことは無いです!音感は訓練次第で良くなります。スマホアプリがあれば何処でも練習できるので、ドンドン...

 

毎日の練習が大事

言葉が喋れるようになったのって、やっぱり毎日喋ってるからですよね。

つまり、音楽語も毎日やらないとダメです。日課のようにやりましょう。楽しくね。

では、よい音楽ライフを♪