クリエーターはブログやYoutubeなどアウトプットの場所を作ろう

アウトプットを作る重要性は色々な人が言っています。僕もこのブログを始めて良かった。

それは何故か?

  • 相手に理解してもらうように書くことで、自分の中の理解度が深まる
  • 多少お金が入る
  • 実績になる

アウトプットを作る重要性は色々な人が言っています。僕もこのブログを始めて本当に良かった。なので是非ともブログを始めましょう。ブログじゃなくてもいいですけどね、アウトプットできれば。

もしはじめるなら僕が気付いた記事の書き方の話読んでください。これからの時代重要なことです。

せっかく個人ブログに書くなら、自分の意見や経験を書いた方が良い!と気付いた話
いやー。。。今日はなかなか散々な日でございまして、というのも朝寝坊し約束に遅れ、しかも鍵を失くすという。。。最悪だ。。。 と思いながら、色々考えてました。普段考えないことを。。 そして、ハッと気がついた。 『そうか...

 

クリエーターはブログやYoutubeなどアウトプットの場所を作ろう

相手に理解してもらうように書くことで、自分の中の理解度が深まる

これが僕の中でブログを書く最大の理由です。

読者に読んで分かってもらうためには、自分の中で説明できるように理解してないといけません。それを書くことで次々と新しい疑問が湧いてきて、それを解決しながら書いていくうちに知識が増えていきます。間違った情報を流して恥ずかしい思いをしたくないので必死で調べますし。

でも、もし僕の記事で違くね?みたいのがあったらどうぞ遠慮なく言って下さい。やさしく。

 

ブログから多少お金が入る

ブログを書くと多少お金にもなります。参考にした本などを紹介し、売れたらわずかな収入になります。もしくはグーグルの広告ですね。勉強してお金にもなるのはうれしい。

 

ブログやYoutubeはお金儲けを第一義にしない方が続く

Youtuberやブログでがっつり稼いだろう!というのもいいです。やっぱお金もらうとうれしいです。

でも、そんな稼げないですよ。

すでにライバルでいっぱいです。お金を目的にやったら上手くいかないときに折れる可能性大です。『記事書いてもアクセス伸びんやんけ。』というのはおそらくみんな体験してます。Youtuberも超レッドオーシャンでしょう。

お金目的でやって途中で折れるなら、最初の『自分の知識の向上、定着化』を狙ってやった方が気楽でいいです。配信するジャンルによると思いますが、僕の書いている音楽はそんなに稼げるジャンルではないですね。勿論書き方によりますが、稼ごうと思ったら機材の紹介とかレビューになります。

機材のレビューを書いても、その機材の使い方が多少分かるだけで、そんなに使える知識ではないです。しかも機材などは時代が変わったら機材も変わるので、また書き直さなくてはいけないという。。。なので、たまーにレビューを書きますが、まず書かないです。

なら、僕は儲からなくていいので一生使える知識をブログを使って得たいと思います。

 

ブログやYoutubeは実績になる

個人のブログでも実績になります。

例えば新規の仕事でセールスポイントを見せたい場合、『こんなブログで書いてます』といって見せれば、『はあ、この人は結構知識あるんだな。』理解してくれます。

それが、見せられる内容なら。。。僕はたまに恥ずかしいのあります。

 

まとめ

ということで、ブログのすすめでした。

  • 相手に理解してもらうように書くことで、自分の中の理解度が深まる
  • 多少お金が入る
  • 実績になる

是非はじめることをおすすめしまっす!

最初にも書きましたが、もしはじめるなら僕が気付いた記事の書き方の話読んでください。これは重要です。

せっかく個人ブログに書くなら、自分の意見や経験を書いた方が良い!と気付いた話
いやー。。。今日はなかなか散々な日でございまして、というのも朝寝坊し約束に遅れ、しかも鍵を失くすという。。。最悪だ。。。 と思いながら、色々考えてました。普段考えないことを。。 そして、ハッと気がついた。 『そうか...