ミニマルミュージックってなんだ?


 

ミニマル(minimal)とは英語で 最小 の意味です。つまり、出来る限り少ない要素で作った音楽ですね。

Wikipedia にはこう書いてあります。うーん、あまり情報がないですね。

 

ミニマルミュージックは非常に単純ながら、凄く深い音楽で、聴いていると別世界に連れていく力があります。

オススメのミニマルミュージックは 『ミニマルミュージックの紹介』を見てみてください。


その概要

いつから作曲されたか

ミニマルミュージックは60年代にアメリカで生まれました。

そして、ヨーロッパでは少し遅れ70年代から受け入れられました。

しかし、Steve Reich は 西アフリカやバリのガムラン音楽などの、

そして、他の作曲家もインド音楽などの影響から作曲されています。

つまり、トラディショナルミュージックを西洋音楽的に解釈し、再構築した音楽です。

 

Ewe – Ghana

 
Gamelan – Bali
 
 

その定義

ミニマルミュージックといっても色々あり、定義はできないです。

(関係ない話ですが、パンクも定義できません。僕は自分のことをパンクだと思っています 😀 )

ですが、いうなれば

・限られた要素(音の高さ、リズム、音色)

・限られた変化

のように、出来るだけ少ない要素で深度を深める音楽です。

一つのミニマルミュージックとしての体系、繰り返しの音楽(Repetitive Music)は、一つのフレーズやリズムを繰り返す音楽で、その体系は色々なミュージシャンに影響を与え、現代のテクノミュージックもその延長として生まれました。

著名なアーティスト

La Monte Young 

Terry Riley – 別記事 ミニマルミュージックの名曲 In C

Steve Reich – 別記事 Steve Reich について

Philip Glass

Michael Nyman

Gavin Bryars

Louis Andriessen

Richard Pinhas

Urban Sax

Peter Michael Fahres

Michael Fahres

 

映像

Bjork が1997年に当時のミニマリストを取材した映像があります。

登場するアーティストや機材が興味深いです。そしてBjork のアイスランド訛りの英語が可愛いです。

 


是非、みなさんも深遠なるミニマルミュージックを作ってみてください。

では、良い音楽ライフを♪