ミニマルミュージックの名曲 In C の概要

スポンサーリンク

Terry Riley

作曲家 Terry Riley

Terry RileyはSteve Reich などに並ぶミニマルミュージックの大家の一人です。

ここでは 名曲 In C の紹介をします。

他のミニマルミュージックは ミニマルミュージックの紹介  で紹介しています。

そのほかの、ミニマル関係の記事↓

ミニマルミュージックってなんだ?
ミニマル(minimal)とは英語で 最小 の意味です。つまり、出来る限り少ない要素で作った音楽ですね。 Wikipedia にはこう書いてあります。うーん、あまり情報がないですね。 ミニマルミュージックは非常に...
Steve Reich の音楽、作曲方法、考え方について
Steve Reich の音楽、作曲方法、考え方について ここでは、資料などをもとに、アメリカの大作曲家 Steve Reich 氏の作品、コンセプトなどを解説して行きたいと思います。 彼が作曲した曲はミニマルミュージックという...
ミニマルミュージックの1つの作り方例
Steve Reich に代表される ミニマルミュージック。 その作り方の1つの例を動画にしました。 他にもミニマルミュージックについて書いた記事があるので、興味があればご覧ください。 ...
スポンサーリンク

In C について

 

Wikipedia

演奏の自由度、その音楽のもつ深さによりたくさんレコーディングされています。

単純ながらめまぐるしく音が変化し様々な世界を表出させます。

概要

  • 名前の通り Key は In C  です。
  • 35人程度のミュージシャンで演奏されます。
  • 最初に パルス というメトロノームのようなものが曲のリズムを刻みます。テンポは決まっていません。
  • それに合わせ用意された53個の音型を最初から順番にミュージシャンが演奏していきます。この一つのフレーズは繰り返されます。
  • 例えば 20 のフレーズを演奏している時に他のミュージシャンは 21 のフレーズを開始します。そのようにどんどんと折り重なっていくわけです。
  • フレーズが重なりすぎるとカオスになってしまうので、全体を通して2、3個のフレーズが同時に演奏されます。
  • フレーズを繰り返す回数や強弱もミュージシャンに委ねられています。
  • 全体の音のバランスを考慮し休んでも良いです。
  • 楽器の種類は問いません。
  • 演奏はだいたい45分程度続きます。

 

Composed by Terry Riley

 

録音の紹介

Youtubeで聴ける僕の好きな録音を紹介します。

 

Marielle et Katia Labèque

Marielle et Katia Labèque(ラベック姉妹)という姉妹のDuoのアルバムで« Minimalist Dream House »というアルバムの中に収録されている In C は電子音が入ったりと面白いです。

このアルバムのコンセプトが色々なミニマルミュージックを紹介するもので、凄く良いアルバムなのでおすすめです。

 

Africa Express

Africa Express による In C です。

アフリカの乾いた音と映像がマッチしていい感じですね。

しかもソロ入れてみたり、結構自由にやってます。

 

Yoshiaki Sakai

これは、僕がライブでやったものです。In-Cのリズムを一部ラジオでやりました。

 

すべてIn-Cのリズムでやっているわけではなく、途中キックドラムなども入れています。

もし良かったらチャンネル登録もお願いします。

 

 

他にもたくさん素晴らしい演奏があるので探してみてください。

もしくは友達あつめてみんなで演奏したら面白いですね。

でわ良い音楽ライフを♪