micro korg と Volca Beats でテクノを遊ぶ

スポンサーリンク

 

micro korg と Volca Beats で遊ぶ

今回は最近買った Korg Volca Beats、Micro korg を使って即興テクノやってみました。

たまに、Boss RC-30 を使ってループさせたりもしています。

tft というのは、僕がテクノをやるときに使っている名前です。どうぞよろしく 😉 

今はダンスミュージックの名義は yosy になりました(一応)。


さっそくその動画です。

 

micro korgの使い方

micro korg についてはある程度使えそうな音を作っておき、保存してあります。

バンクを切り替え、少しずついじりながらやっています。

演奏は、アルペジエーターを使って自動演奏です。

micro korg の使い方は別記事も参照してください。

microkorg の実際の使い方 音作りなど
microkorg の実際の使い方 microkorg を買ったけど良く使い方が分らないなどあると思います。 ここでは音の作り方など、実際の使い方を説明していきたいと思います。 House、Technoの製...

 

Volca Beats の使用感

Volca Beatsは聴いての通り太いキック、かっこいい上音、

そして操作性が素晴らしいです。

この動画では使えていない機能。ステップジャンプやアクティブステップなどもあり、

使いこなせばもっと展開を作った演奏が可能です。

音色が少ないので、これのみでライブは難しいですが、サブマシーンとして持っていると重宝すると思います。

値段も安いし。。。 ¥11,800(税抜) (¥12,744 税込)、価格の2倍以上の品質であることは間違いないです 🙂

 

サウンドハウスでみる

 

 

 

もっと沢山の機材を使ってライブ

こちらではもっと色々な機材を使ってライブしてます。

 

では良い音楽ライフを♪


映像作品やゲームなど全般の作曲、編曲の依頼お待ちしています。色々な音楽が好きなので幅広く対応できます。 製作した楽曲 お気軽にご連絡ください。