フリーでも音の良いおすすめVSTソフトシンセを紹介

スポンサーリンク

フリーでも音の良いおすすめVSTソフトシンセを紹介

 

シンセサイザー欲しいけどお金が無い。。。

使えるソフトシンセが欲しい。。

 

ここでは実際に使って使えるソフトシンセを紹介します。

フリーソフトシンセは沢山あるのですが、やたらめったらダウンロードしても使わないし、操作を覚えるのも面倒です。

 

なので、本当に良いものだけを紹介します。

スポンサーリンク

Synth1

対応OSWindows&Mac OS

さすがに有名になるだけあって音も良く、しかも見やすい。1番有名なソフトシンセかもしれないです。

このシンセは持ってて間違いないです。

 

見やすいのでシンセの基礎を学ぶのにもいいですね。

後々Synth1を使ったシンセの使い方を書きたいと思います。

 

ダウンロードはこちら

Download Free Analog synth plug-in: Synth1 by Daichi Laboratory
Synth1 is a free Analog synth plug-in developed by Daichi Laboratory

 

Dexed(ディクシード)

対応OSWindows&Mac OS

DEXEDは 名機 FMシンセサイザーYAMAHA DX7を再現したフリープラグインです。

このシンセも有名です。

 

FMシンセというのは、上で紹介したSynth1とは違った構造をしています。

なので、出る音の雰囲気も違います。

こちらの記事で FMシンセの構造、Dexed の概要を紹介しています。

FMシンセサイザーの構造
FMシンセサイザーの構造 80年代サウンドといわれるFMシンセサウンド。 最近では、Korg から Volca FM が出たり、YAMAHAも reface DX を出したりとまた盛り上がりを見せています。 ...

 

ダウンロードはこちら

Dexed
Dexed : FM multi plaform/multi format plugin

 

PG-8X 2.0

対応OSWindows&Mac OS

Roland JX-8P を想定して作られたソフトシンセです。

けっこう音いいですね。

PG-8X – FREE Polyphonic Synthesizer Plugin (PC/MAC)

ダウンロードはこちら

Martin Lüders' VST site

 

Audjoo|Helix

対応OSWindows&Mac OS

これは本来は有料版ですが、トライアルバージョンが使えます。

ダウンロードサイトから音が聴けますが、頭が痛くなる典型的なソフトシンセサウンドで、個人的には好きではありません。これを使って音楽を作ろうとは思わないです。

が、ディスプレイが見やすいのでシンセの勉強にはいいですね。

 

この記事のタイトルにあってませんが、よく紹介されるので一応とりあげました。

 

ダウンロードはこちら

http://www.audjoo.com/h/Helix.htm

ファミシンセII

ファミコンの8bit サウンド(ピコピコ音)が出せるフリープラグインです。

見た目もファミコンですね。操作方法はいたって簡単です。

 

このシンセを使って作った音楽です。

ダウンロードはこちら

mu-station
mu-station

 

DR-FUSION V2

対応OSWindows OS

これはドラムマシンで、TR909などの音を再現しています。

キックやスネアなどの音源ごとに設定を変えらるのがいいですね。

 

昔は使ってましたが、僕はドラムはアナログ派なので今は使ってません。

特にキックはアナログの方がいいですね。芯のある音がします。

といっても、クラブで鳴らしたりした時の話なので、作りたい音楽によりますが。

 

アナログドラムマシンについてはこちら

音楽で世界を揺らす為におすすめのドラムマシンを紹介
音楽で世界を揺らす為におすすめのドラムマシンを紹介 世界を音楽で揺らすためにはドラムマシンが必要である ~アリストテレス~ っていう石板が発見されたって、誰かが言ってました。 ということで、おすすめのドラム...

 

ダウンロードはこちら

DR-Fusion by Odo Synths - Drum Synth VST Plugin
DR-Fusion by Odo Synths (@KVRAudio Product Listing): Dr-Fusion 2 is a drum sampler/synth. Features: 7 instruments with dual samples (kick, 2 snares, 2 percussio...

 

DrumMic’a

Sennheiserのドラム音源です。

生ドラムを録音した音源で、これフリーなの?っていうくらい音がいいです。

マイクを変えたりもできるし、素晴らしいですね。

 

実際に使うにはKONTAKT PLAYERで作動させます。

KONTAKT PLAYERは DrumMic’a インストール時に一緒にダウンロードされます。

もしされなかったらこちらで。

KOMPLETE START
Step into music production with KOMPLETE START – a curated selection of studio-quality instruments, effects, utilities, loops, and samples for the low price of ...

 

ただ、ダウンロードには登録が必要になります。そしてドイツ語。。。

なので、Google日本語翻訳を使って何とかしましょう。

 

DrumMic’a ダウンロードはこちら

Sennheiser DrumMic'a - - GET THE PERFECT BEAT! Mit DrumMic’a! pimpst Du den Sound Deiner Musikproduktionen. DrumMic’a! ist ein extrem aufwändig produziertes, virtuelles Instrument für den KONTAKT 5 PLAYER von Native Instruments und besteht u. a. aus mehr als 13.000 Audio-Samples und ca. 20.000 Zeilen Programmcode.
DrumMic'a - - - Sennheiser Discover True Sound

 

VCV Rack

VCV Rack はフリーのヴァーチャルモジュラーシンセサイザーです。

操作が難しいので、ある程度の知識を必要とします。

シンセサイザー初心者はやめておきましょう。

 

モジュラーシンセサイザーは色々なパーツを組み合わせて作っていくもので、自作PCみたいなものです。

ハードの機材の単体パーツの値段も高く、色々買い揃えたら普通に50万円くらい行きますね。

 

しかし、この VCV Rack では、それらが無料で手に入る!

しかも音も良い!

 

この動画は実際のハードウェアのシンセと VCV Rackの音を比較しています。

 

 

ダウンロードはこちら

VCV Rack - Open-source virtual modular synthesizer

 

まとめ

ということで何点かソフトシンセの紹介をしました。

個人的には、フリーのソフトシンセは Synth1、Dexed、PG-8Xだけでいいと思います。

ドラム音源のDrumMic’aも最高です。

 

最後に紹介したVCV Rackも最高ですが、特別なシンセなので、これからモジュラー勉強したいんだよねっていう人には最高ですが、普通の音を作りたい人には向きません。

 

Synth1 と Dexed だけダウンロードしておいて、あとはお金があれば有料のソフトシンセを買いましょう!

では良い音楽ライフを♪


記事が面白かったら、お願いします!