SP‐404 SX でヒップホップビートを作ろう

スポンサーリンク

SP-404でビートを作る

SP-404を買ったけど使い方が良く分からない。。どうやってヒップホップビート作ったらいいの?

色々な作り方を紹介しているビデオを紹介します。

 

この記事ではサンプリングのテクニックなどを紹介しています。

MPC2000を使ってサンプリングで作る ヒップホップトラック、ビート、ブレークビーツ
MPC2000を使ってサンプリングで作る ヒップホップトラック、ビート、ブレークビーツ Hip Hop!! ゴチャゴチャ言わずに、言葉とリズムで作り出すアート、原始的で好きです。 後ろで流れるトラック、ビートは曲の世界観を...

 

スポンサーリンク

SP-404のマイクを使ってビート制作

この方法はSP-404付属のしょぼいマイクを使いビートを作る方法です。

大分トリッキーなやり方なので、初めてビートを作るとかで挑戦する方法ではないです。

 

SP-404の付属のマイクは、見た目の通りちゃんとしたマイクではないので、音も悪いです。しかし、その音の悪さが逆にローファイ感を出してますね。

 

動画では、録った音にエフェクターをかけて、リサンプリングしています。

ベースはライン録音していますね。さすがに低音はある程度しっかりさせないと駄目です。

sp 404 sx simple recording #1

 

サンプリングと生楽器で作る

これは、僕が作った動画です。

上音のピアノはサンプリングで、ドラムはドラムマシン。

ベースは自分で弾く。

オリジナリティーが出るかもしれません。出ないかも知れません。

Beat making with SP-404, Drum Machine, E-Bass/SP-404、ベース、ドラムマシンを使ったビートの作り方

 

この動画で僕が使ったのはKorg Electribeで、完全なアナログドラムマシンではありません。が、結構太い音出します。

今はDTMでパソコン上の音を使って作ったりすることが多いと思いますが、低音は特にアナログの方がいいです。特にヒップホップなどはクラブでかけることが多い為、でかいスピーカーで鳴らすと大分違います。

おすすめのドラムマシンはこちらで紹介しています。

音楽で世界を揺らす為におすすめのドラムマシンを紹介
音楽で世界を揺らす為におすすめのドラムマシンを紹介 世界を音楽で揺らすためにはドラムマシンが必要である ~アリストテレス~ っていう石板が発見されたって、誰かが言ってました。 ということで、おすすめのドラム...

 

街の音をサンプリングしてビートに使う

高性能のマイクを使って街の音を録音してビートに使うのも面白いですね。

貝殻の音とか金属音とかなんでも出来ます。

ただ、マイクがショボイと音も悪いので、良いマイクを使いましょう。

フィールドレコーディング用のマイクはこちらで紹介しています。

ASMR動画、フィールドレコーディング用のおすすめハンディレコーダー、マイクを紹介
ASMR動画、フィールドレコーディング用のおすすめハンディレコーダー、マイクを紹介 現在の音楽は様々になり、環境音などを取り入れて作られることも多いです。 映画音楽はもちろん、ヒップホップビートのサンプリング素材としてや、テクノ...

 

逆にスマホのマイクで録っても、そのショボさがLo-fiになるかもしれません。

求めてる音によりますね。

 

ビートメイカーにうってつけ『SP-404』

ビートメーキングのサンプラーといったら。MPCシリーズか、この SP-404 だと思います。

今は色々なサンプラーがあるので、それにこだわるのもまたどうかと思いますが。。。参考までにこちらに他のおすすめサンプラーを紹介しています。

 

サンプラーで無限の可能性を手に入れよう、おすすめのハードサンプラーを紹介
コーヘー君 俺、ハードサンプラー買うわ。やっぱヒップホップトラック制作はハードに限る。 ツェートヴェン君 私もパソコンのソフトサンプラーを使っているが、新たな...

 

MPCシリーズは液晶が付いていて、視覚的にビートを見れますが、SP-404 は音で聴くだけです。

僕は、これが逆に創造的だと思うんですよね。野生的な音作りが出来ます。

エフェクター類も充実してるので、ビートを作りたかったら100%おすすめします 😀

 

SP-404 をサウンドハウスでみる

 


記事が面白かったら、お願いします!