ヒップホップビート、トラックの色々な作り方

スポンサーリンク

ヒップホップビート、トラックの色々な作り方

 

ここでは僕が試したヒップホップビートの作り方を簡単に説明していきます。

個々にその具体的な方法を書いてはいないので、ある程度作ったことがある方向きかもしれません。

ヒップホップビートは Katachi beats – 形ビーツ という名義で制作してます。お見知りおきを。

 

Katachi beats – 形ビーツ

スポンサーリンク

サンプラーでフレーズをサンプリングし、ドラムトラックをのっける

オーソドックスな方法です。

何かの曲の一部をサンプラーでサンプリングし、そこにドラムトラックをのっけます。

 

このビートは自分の曲をカセットテープに録音し、そこからサンプリングしています。

カセットのアナログな音質が気に入ってます。

渋めの Lo-fi hip hop beat Liquid Beats #6 – Katachi beats / 形ビーツ

関連記事

MPC2000を使ってサンプリングで作る ヒップホップトラック、ビート、ブレークビーツ
MPC2000を使ってサンプリングで作る ヒップホップトラック、ビート、ブレークビーツ Hip Hop!! ゴチャゴチャ言わずに、言葉とリズムで作り出すアート、原始的で好きです。 後ろで流れるトラック、ビートは曲の世界観を...
カセットテープを使ったローファイサウンド – Lo-fi sound with tape
カセットテープを使ったローファイサウンド – Lo-fi sound with tape 最近CDは廃れていき、レコードやカセットなどがどんどん盛り上がっています。 確かにデータで音楽をやりとりするこの時代にCD...

 

名曲をほぼそのまま使う

これは著作権の話が関わってくるので、注意が必要です。

この方法でつくって売れても、元の作曲家にその売り上げ渡すつもりがあればいいと思います。作曲家も潤いますから。が自己責任で。

樹海の神秘 Secret of the Forest Remix / Katachi Beats – 形ビーツ

 

生楽器を弾く

この方法は僕もこれからやっていこうと思っています。

サンプリングのビートは個性が出づらく、何か特別なものがないと埋もれてしまいます。

この動画のベースすっごくいい音ですね。

MXR M80という有名なベースDIで歪ませてから、MPC4000のフィルターを音色を変えてるようです。さすがにこだわっただけのある激渋サウンド!

Coffee, SP404SX,Improvisation, Vol 1

 

ドラムマシンの音にSP-404のフィルターをかけてLo-fiにする

こちらもドラムマシンの音を一度SP-404に取り込み、エフェクター(フィルター)をかけたものです。

SP-404ユーザーは知っているかと思いますが、別に一度SP-404にサンプリングしないで、フィルターだけ通せば良いのでは?と思うかも知れませんが、そうするとドラムマシンの単調なリズムでつまらないので、一度サンプリング→自分でループさせています。

ちょっとリズムがずれる位の所でループさせると、グルーブがでます。

 

これも別にSP-404のフィルターでなくてはダメだというわけではありません。

AKAI MPC のフィルターも有名です。サンプラーにはだいたいついてると思うので、色々試してみましょう!

パソコンのエフェクターもいいですが、僕はやっぱりハードの方がいいですね。

サンプラーで無限の可能性を手に入れよう、おすすめのハードサンプラーを紹介
コーヘー君 俺、ハードサンプラー買うわ。やっぱヒップホップトラック制作はハードに限る。 ツェートヴェン君 私もパソコンのソフトサンプラーを使っているが、新たな...
音楽で世界を揺らす為におすすめのドラムマシンを紹介
音楽で世界を揺らす為におすすめのドラムマシンを紹介 世界を音楽で揺らすためにはドラムマシンが必要である ~アリストテレス~ っていう石板が発見されたって、誰かが言ってました。 ということで、おすすめのドラム...

動画と一緒にお楽しみください(動画に意味はありません) 笑

Drum Machine Funk – Robots of the Beat

 

変なリズムで作る

変拍子などで作る方法です。これはこちらの記事に書いてあります。

乗りこなせる?変拍子のヒップホップビーツで遊ぼう!
世の中にはたくさんのヒップホップビーツがあります。 かっこいいビートはそれだけで、ずっと聴けますよね 😎 Lo-fiの非常に深い音質だったり、または、トラップのようなパキパキのノリだったり、色々な音質...
変なリズムの Lo-fi hip hop beat Irregular​​-​​Beats #1 – Katachi beats / 形ビーツ

 

街の音をサンプリングしてビートに使う

高性能のマイクを使って街の音を録音してビートに使うのも面白いですね。

貝殻の音とか金属音とかなんでも出来ます。

ただ、マイクがショボイと音も悪いので、良いマイクを使いましょう。

フィールドレコーディング用のマイクはこちらで紹介しています。

ASMR動画、フィールドレコーディング用のおすすめハンディレコーダー、マイクを紹介
ASMR動画、フィールドレコーディング用のおすすめハンディレコーダー、マイクを紹介 現在の音楽は様々になり、環境音などを取り入れて作られることも多いです。 映画音楽はもちろん、ヒップホップビートのサンプリング素材としてや、テクノ...

逆にスマホのマイクで録っても、そのショボさがLo-fiになるかもしれません。

求めてる音によりますね。

 

まとめ

新しい方法で作ったら書き足していこうと思います。

では♪