楽器、機材のはなし

楽器、機材のはなし

Y-Bit Music スタジオ、機材

今回は Y-Bit Music のスタジオを紹介します。 エンジニアさんのスタジオのように広いスタジオにでかいスピーカーがあるわけではありませんが、小さくともしっかりとした音が作れるように機材には気をつけています。 拠点 ベルリンを拠点にした、個人音楽製作所です。 スタジオ、使用機材 曲によって、アナログの機材を使用し製作しますので、パソコンのみで製作したものでは出せない音を提供します。 ドラムマシン Volca Kick - キック専用のドラムマシンです。Decayを伸ばせばベースとしても使えます。 図太いキックで世界を揺らそう Volca Beats - ちっちゃなドラムマシンですが、音がよろしく、大好きです。
楽器、機材のはなし

音楽制作で最初に必要なのはモニタースピーカーだ!おすすめのモニタースピーカー、ヘッドホン

モニター環境とは、音楽制作の際のスピーカーやその配置などのことです。 スピーカーを置く場所や、種類によって低音が強調されたりするものがあるので、まずここがしっかりしていないと良いミックスは出来ません。 いや、ミックス以前に今自分が出している音が良い音かどうかも分かりません。 常にサングラスか色眼鏡をしながら世界を見ているようなものです。 写真のようなスタジオを持つのは個人では難しいですが、最低限モニター用のスピーカーとヘッドホンは準備しましょう。 自分の部屋がスタジオの方におすすめする、スピーカー、ヘッドホンを紹介します。
楽器、機材のはなし

micro korg と Volca Beats でテクノを遊ぶ

今回は最近買った Korg Volca Beats を使って、Micro korg と即興テクノやってみました。 たまに、Boss RC-30 を使ってループさせたりもしています。 tft というのは、僕がテクノをやるときに使っている名前です。どうぞよろしく ;-)  micro korgの使い方 micro korg についてはある程度使えそうな音を作っておき、保存してあります。 バンクを切り替え、ちょっとづついじりながらやっています。 演奏は、アルペジエーターを使って自動演奏です。 micro korg の使い方は別記事も参照してください。
楽器、機材のはなし

micro KORG 音の強弱/ベロシティーの設定方法

micro KORG を電子ピアノにつないで演奏した際、ピアノのように音の強弱をつけたいなどあると思います。 ここではその設定方法を紹介します。 ベロシティーの設定方法 ベロシティーとは鍵盤を叩く強さによって音量が変わる機能です。 要は普通のピアノみたいな感じになるわけですね。
楽器、機材のはなし

初心者におすすめの最初で最強のシンセサイザー!!

初心者におすすめの最初で最強のシンセサイザー!! エレクトロニックミュージック(電気音楽)をはじめるのに、シンセが欲しい。 でも、大量にあってどれがいいか分からない。。。 そんなシンセ初心者の方に、僕のおすすめする機材を紹...
Electronic Music の作り方

アンビエントミュージックの作り方。~時間を引き延ばす~

みなさんアンビエントミュージックは好きですか? 僕はなんだか疲れてるときやボーっとしたいときに聴いたりします。 ドレミなどの音階でで音楽が鳴ってるとどうしても考えてしまうので、音階のないアンビエントが特に好きですね。 今回は手軽にアンビエントっぽい音楽を作れるソフトを紹介します。 曲の紹介 早速ですが、僕の作ったその音楽を紹介します。
Cubaseの便利な操作方法

CUBASE での EastWest ComposerCloud の設定、使い方

EastWest ComposerCloud は 月々¥3000で総額約130万円の高品位なサンプリング音源を使い放題 というサービスです。 今回は Cubase で使うにあたっての使い方を簡単に説明します。 こちらの記事も興味があれば読んでみて下さい。 『HALion Symphonic Orchestra』 と 『EastWest Hollywood Orchestral』の音質比較! ダウンロードや ilok の設定は ComposerCloud をダウンロードしたときに説明動画などがあるので大丈夫だと思います。 では、ダウンロードした音源を実際にCubase で使う時を説明します。
Cubaseの便利な操作方法

『HALion Symphonic Orchestra』 と 『EastWest Hollywood Orchestral』の音質比較!

DTM でオーケストラを作るにあたって必要なオーケストラ音源。 僕は、今まで入門として『HALion Symphonic Orchestra』を使っていましたが、今回 EastWest の Composercloud ...
楽器、機材のはなし

microkorg の実際の使い方 音作りなど

microkorg を買ったけど良く使い方が分らないなどあると思います。 ここでは音の作り方など、実際の使い方を説明していきたいと思います。
楽器、機材のはなし

僕が microkorg をすすめる6つの理由

入門用シンセサイザーとして人気の microkorg。 僕も持っていますが、長年使っていてまだまだ現役です。 そんな microkorg の魅力と実際の使い方などを書いていこうと思います。
スポンサーリンク