楽器、機材のはなし

楽器、機材のはなし

音楽で世界を揺らす為におすすめのドラムマシンを紹介

世界を音楽で揺らすためにはドラムマシンが必要である ~アリストテレス~ ということで、おすすめのドラムマシンを紹介します。 Volca シリーズ KORGのVolcaシリーズは世界的に大人気のシリーズです。 僕もKick,Bea...
Electronic Music の作り方

ノイズサウンドの作り方 ミキサーを使ってノイズを作ろう

現代の音楽だと、ノイズサウンドが必要になることは、多々あると思います。 ゲーム用の効果音を作るなどであればパソコンで作った方が格段に早いですが、アート作品のような何ともいえない音が欲しい場合は、 この方法はなかなか良いと思います...
Electronic Music の作り方

サンプラーで無限の可能性を手に入れよう、おすすめのハードサンプラーを紹介

フリーソフトサンプラーでヒップホップトラックを簡単に作ろう SP‐404 SX でヒップホップビートを作ろう MPC2000を使ってサンプリ...
楽器、機材のはなし

DTM/DAW初心者におすすめのオーディオインターフェース

どのオーディオインターフェース買ったらいいの?メーカーもすごいいっぱいあるし、高いのから安いのから、、意味分からん。 ここでは僕の経験から、最初にある程度投資しなくては、だめな機材やとりあえずいらない機材もあるのでそれらを書いていきます。 他の必要な機材についてはこちらをご覧ください。 エレクトリックミュージック/電子音楽を作りたい!でも何が最初に必要? オーディオインターフェースって何? オーディオインターフェースは楽器の信号をパソコンに取り込む際に使うもので、これを通しパソコンと連携させます。 値段もピンキリで、最初に高いものを買っても機能の1/10しか使えないでしょう。
Electronic Music の作り方

エレクトリックミュージック/電子音楽を作りたい!最初に必要な5つの機材~初心者編~

今エレクトロニックミュージックシーンは世界中で広がりをみせています。 楽器の練習なども必要なく、ノートPC で作れてしまいます。 また最近はマニアックな機材だったアナログマシン(シンセサイザー、ドラムマシン)なども人気があります。 もしあなたがエレクトリックミュージック/電子音楽を作りたいとすると、最初に何が必要になるでしょうか?
Electronic Music の作り方

キック専用アナログドラムマシン『Volca kick、ヴォルカ キック』で太いキックを作ろう

空間を振動させる太いキック、キック一発で場を支配できるキック。 クラブミュージックにおいてキックは一番重要といえます。 そんなキックをアナログドラムマシン『Volca kick』で作ってしまいましょう。 ここでは、具体的な...
楽器、機材のはなし

Y-Bit Music スタジオ、機材

今回は Y-Bit Music のスタジオを紹介します。 エンジニアさんのスタジオのように広いスタジオにでかいスピーカーがあるわけではありませんが、小さくともしっかりとした音が作れるように機材には気をつけています。 拠点 ベルリンを拠点にした、個人音楽製作所です。 スタジオ、使用機材 曲によって、アナログの機材を使用し製作しますので、パソコンのみで製作したものでは出せない音を提供します。 ドラムマシン Volca Kick - キック専用のドラムマシンです。Decayを伸ばせばベースとしても使えます。 図太いキックで世界を揺らそう Volca Beats - ちっちゃなドラムマシンですが、音がよろしく、大好きです。
楽器、機材のはなし

音楽制作で最初に必要なのはモニタースピーカーだ!おすすめのモニタースピーカー、ヘッドホン

モニター環境とは、音楽制作の際のスピーカーやその配置などのことです。 スピーカーを置く場所や、種類によって低音が強調されたりするものがあるので、まずここがしっかりしていないと良いミックスは出来ません。 いや、ミックス以前に今自分が出している音が良い音かどうかも分かりません。 常にサングラスか色眼鏡をしながら世界を見ているようなものです。 写真のようなスタジオを持つのは個人では難しいですが、最低限モニター用のスピーカーとヘッドホンは準備しましょう。 自分の部屋がスタジオの方におすすめする、スピーカー、ヘッドホンを紹介します。
楽器、機材のはなし

micro korg と Volca Beats でテクノを遊ぶ

今回は最近買った Korg Volca Beats を使って、Micro korg と即興テクノやってみました。 たまに、Boss RC-30 を使ってループさせたりもしています。 tft というのは、僕がテクノをやるときに使っている名前です。どうぞよろしく ;-)  micro korgの使い方 micro korg についてはある程度使えそうな音を作っておき、保存してあります。 バンクを切り替え、ちょっとづついじりながらやっています。 演奏は、アルペジエーターを使って自動演奏です。 micro korg の使い方は別記事も参照してください。
楽器、機材のはなし

micro KORG 音の強弱/ベロシティーの設定方法

micro KORG を電子ピアノにつないで演奏した際、ピアノのように音の強弱をつけたいなどあると思います。 ここではその設定方法を紹介します。 ベロシティーの設定方法 ベロシティーとは鍵盤を叩く強さによって音量が変わる機能です。 要は普通のピアノみたいな感じになるわけですね。
スポンサーリンク