フリーソフトサンプラーでヒップホップトラックを簡単に作ろう

スポンサーリンク

Photo by m0gg

フリーソフトサンプラーでヒップホップトラックを簡単に作ろう

コーへー君
ラップでマネーをゲトる為に、ビートを作りてぇ!しかも、俺は昔ながらのサンプリングで作りてえんだ!
ボビー君
コーへー。でもお前MPCみたいなサンプラー買う金あるのか?
コーへー君
ねえけど、作りてえ。
ボビー君
お前、確かDAWソフト持ってたよな。それでパソコンをMPCみたいに使って作れるらしいぜ!しかもそのソフトは無料らしい。
コーへー君
まじか!ブラザー!さっそくそれでビートを作ろうぜ!
ボビー君
まあ、とりあえず一服しな。。。

 

 

サンプリングによるビートメイキング

コーへー君
まずは、俺がやりてえ『サンプリング』ってなんだっつー話だ。

 

ヒップホップトラックの作り方の代表としては、やはり サンプリング があると思います。

サンプリングというのは、ある楽曲の一部を切り取り、新しいビートを作る手法で、様々な名ビートが製作されてきました。

例えば『証言』

 

下の二つを組み合わせて作られています。上は冒頭のドラム。

 

イントロ部分

 

コーへー君
下の音楽を聴くと、『まんまや!』ってなるな!これがヒップホップトラックメイキングの代表的な方法サンプリングだ。
コーへー君
ちなみに、Astrud Gilberto – Who Needs Forever の関連アーティストが Quincy Jones, Gil Evans ってやつらだが、こいつらアメリカの作曲家で他にもやべー曲作ってる。Digっといて損はないぜ!

 

数々の名トラックを生んだ AKAI MPC2000、そしてSP-404

僕が作る際にはいまだに MPC2000 使ってます。そしてRoland SP-404も導入しました。結局録音はパソコンにしてるので、これから書くように、パソコンで作れば3倍早いんですけどね。

でも、絶対にパソコンで作ったのでは出せない音が出ます 😉

 

ボビー君
昔の名ヒップホップトラックは MPC2000 っていうサンプラーを使って製作されてるんだ。サンプリングって?MPCって?っていう奴は下の記事を読んでくれ。
コーへー君
SP-404っつーサンプラーも最高だ。俺も欲しいんだが金がねえ。

 

MPC2000を使ってサンプリングで作る ヒップホップトラック、ビート、ブレークビーツ
MPC2000を使ってサンプリングで作る ヒップホップトラック、ビート、ブレークビーツHip Hop!!ゴチャゴチャ言わずに、言葉とリズムで作り出すアート、原始的で好きです。後ろで流れるトラック、ビートは曲の世界観を...
ヒップホップビートの色々な作り方
トラック制作の色々なアプローチ方法を紹介ここでは僕が試したヒップホップビートの作り方を簡単に説明していきます。個々にその具体的な方法を書いてはいないので、ある程度作ったことがある方向きかもしれません。ヒップホップ...
SP‐404 SX でヒップホップビートを作ろう
SP-404でビートを作るSP-404を買ったけど使い方が良く分からない。。どうやってヒップホップビート作ったらいいの?色々な作り方を紹介しているビデオを紹介します。英語なんですが、なんとなく分かると思います 笑...

 

もしあなたに資金があるならば。。。

サンプラーで無限の可能性を手に入れよう、おすすめのハードサンプラーを紹介
フリーソフトサンプラーでヒップホップトラックを簡単に作ろうSP‐404 SX でヒップホップビートを作ろうMPC2000を使ってサンプリ...

 

 

DAWソフト付属のソフトサンプラーを使う

ボビー君
で、こっからが本題だ。実は今時は『ソフトサンプラー』というものがあるるんだ。いうなれば仮想(パソコン上)のサンプラーだ。もしすでにDAWソフトを持ってるんなら、すでにソフトサンプラーを持っていることになる。もしまだ使ったことがなかったら探してみな。
コーへー君
俺は  Studio One を持ってるが、Sample One XT ってのがそれか。
ボビー君
まずは自分の使ってるソフトにサンプラーが入ってるか確認してみな。付属のソフトサンプラーで十分に作れる。後はきみのアイデア次第だ。
コーへー君
逆に高機能すぎても出来ることが多すぎて迷走するな。

 

 

あらゆる楽器を搭載した高品質サンプラー「KONTAKT」を使う

KONTAKTというソフトサンプラーがあり、そこにファイルをドロップすればサンプラーとして使えます。

KONTAKTはただのソフトサンプラーでは無く、ギターサウンドや8-bitサウンド、オーケストラ、アナログドラムのサンプリング音源、DJ用のミキサー(パソコン上のミキサーで、勝手にテンポを同期してくれる)などなどがあり、さらにKONTAKT用に様々なメーカーが音源を作っています。

 

最初から色々な機材を買うならば KONTAKT を買って色々試したほうがいいと思います。

例えば、KONTAKT でドラムを叩いて、それをサンプリングなども出来るわけです。

ボビー君
要はKONTAKTはプレステみたいなもんで、ソフトを買い足して無限に遊べるサンプラーなんだ。もちろん最初から最高の音源も入ってる。

 

KONTAKT 5 PLAYER をフリーダウンロード

このサンプラーのみを無料でダウンロードできます。 このリンクから

ダウンロードの際に E-mail アドレスを入れなくてはならないですが、特に怪しい会社ではないので大丈夫です。

後から、宣伝のメールきますが、、、

 

ほかにもフリーで使える音源も用意されているので試してみるといいですね。

僕は、KONTAKTを持っておいて、使えそうな音源を買い足してます。

あまり音源ありすぎても手に余るので。

 

 

KONTAKT 5 と音源をセットで購入

最初に少し値段は張りますが、チョコチョコ安物の音源を買っていくのに考えれば、経済的、時間的にも格段に安くすみます。

KONTAKT のなかでも値段差がありますが、それは付属の音源の豊富さによります。

とりあえず、25,000円程度で購入できる KOMPLETE 11 SELECT がおすすめです。

このセットでも25GB分の音源が入っています。

 

コーへー君
結局、金を貯めなくちゃならねえのか。。。
ボビー君
でも、こいつを買っちまえば、ほぼ全ての音楽が最高の音で作れちまうぜ。

 

サウンドハウスでみる

 

 

ソフトサンプラーを使うにはMIDIキーボードが必要

コーへー君
しかし、ソフトサンプラーがあってもどうやって演奏するんだ?
ボビー君
それには、また『midiキーボード』が必要だ。

 

MPK mini MK2 MIDIキーボードコントローラー

ボビー君
ビートの制作ならこいつで完璧だ!

ドラムパッドもあるし、鍵盤もついている、小さいし安い!

MPK mini MK2 はmidiキーボードで、その中には音源は入っていません。いうなればゲームのコントローラーです。付属でソフトシンセがついていますが、それをダウンロードしパソコン上で操作するというものです。

まずこれとドラムサンプルがあればビートが作れます。サイズも小さいし色々活用できるので、後々まで使える機材です。買って間違いないです。

 

ドラムサンプルとは

上のドラムサンプルというのは、その名の通りドラムをサンプリングした音源です。

ビートメーカーが無料配布などしてくれたりしています。でも、タダだからといっていっぱい持っていると音選びに無駄に時間を費やすので、最小限にしましょう。

 

MPCのようなサンプラーでサンプリングした太いドラムを手に入れよう
本物のドラムマシンの音を安く手に入れるヒップホップのビートやハウス、テクノなどを作りたいとしたらドラムマシンは欲しいですね。ドラムマシンといっても色々あり音色も違う。全部そろえるとしたら。。莫大な金額になります。...

 

サウンドハウスでみる

 

micro Korg

ボビー君
これはシンセサイザーだがだいぶ音が良くて、値段も手ごろ、そして『midiキーボード』としても使える。ただドラムパッドがついていないがな。まあ鍵盤でドラムを叩けるが、やりやすいのはやっぱパッドだ。

micro KorgはMPK mini MK2と違い、その中に音源が入っています。

つまり単体で楽器として演奏できます。micro Korgについてはこちらの記事をご覧ください。

僕が microkorg をすすめる6つの理由
入門用シンセサイザーとして人気の microkorg。僕も持っていますが、長年使っていてまだまだ現役です。そんな microkorg の魅力と実際の使い方などを書いていこうと思います。まずはこ...

 

 

VSTプラグイン、ソフトサンプラーを使う

ボビー君
後から自分の持ってるDAWソフトにサンプラーを追加できる。とりあえずすぐ使える無料の奴を紹介だ。
コーへー君
無料、フリーって最高の響きだぜ!さっそく、 TX16WxっつーVSTプラグインをダウンロードして、俺の使ってるソフトにぶち込んだぜ!早速作ってみるか!

 

TX16Wx

 

サンプリングの方法、ビートの作り方

1. DAWソフトにサンプリングしたい音源を取り込みます。

2. その音源を鳴らしたいキーボードの所にドロップ&ドラッグ。

3. その貼り付けたところに対応する所を、MIDIキーボードや、MIDIパッドなどで叩くと音が出ます。

4. 発声する部分の編集などは、TX16Wx 内で編集できます。

コーへー君

使い方は超簡単だから、実際試してみてくれ(丸投げ)。あと、他のソフトサンプラーも下で紹介してるぜ!

 

制作したビートトラック

こちらは制作したトラックです。たまにサンプリングじゃないのも入ってます。

記事読みながらでも聴いてください。

 

サンプリングのテクニック

コーへー君
実は、サンプリングっつーのはただパクるだけのテクニックじゃない!お前の想像力しだいで無限の可能性のある手法だ!
ボビー君
見た事あるけど、レコードを手で早回ししてみたり、ピッチ落としたりするんだよな。
コーへー君
その方法は、下の記事で紹介してるから読んでみてくれ!
MPC2000を使ってサンプリングで作る ヒップホップトラック、ビート、ブレークビーツ
MPC2000を使ってサンプリングで作る ヒップホップトラック、ビート、ブレークビーツHip Hop!!ゴチャゴチャ言わずに、言葉とリズムで作り出すアート、原始的で好きです。後ろで流れるトラック、ビートは曲の世界観を...

 

レコードからサンプリングしよう

我が家のMPC2000

 

ボビー君
しかし今時は大抵の音楽はYoutubeで聴けるな。サンプリングもYoutubeにあがってる曲からサンプリングしようか。楽だしな。
コーへー君
いやボビー。そう思うかもしれんが、サンプリングする時はレコードか、最低でもCDからサンプリングしねえとダメだ。音質が全く違うぞ。
ボビー君
俺としたことが、、、レゲエもレコードにかぎるしな。ブラックミュージックはレコードが一番だ。
コーへー君
だから、レコ屋で古いレコードをDigりまくることが、良いトラックメーカーの最低条件だ!休日はとりあえず掘って掘って掘りまくれ!
コーへー君
彼女と街に遊びに行って、『ちょっと寄って行っていい?って軽くレコ屋に行ったら、掘るのに集中しすぎて気付いたら彼女が帰ってた位じゃないとダメだ!』
ボビー君
お前がダメだ!No woman no cry。

 

レコードで聴いたこと無い人は想像できないかも知れませんが、Youtubeなどで聴いて知っている曲をレコードで聴くと 『べ、別の曲や!』 ってなるくらい違います。特にレアグルーブなどはアナログ感が重要な要素になるのでレコードからサンプリングしましょう。

CDだったらそのままWAVファイル貼り付けてサンプリングできますね。超便利。

でも、こだわる人は絶対レコードからサンプリングですね。まあ考え方によります。

 

ちなみにレコードを掘るとしても最初は何から探していいか分からないものです。そんな悩みを解消するのがこちらの本。レコードコレクターがやばいレアグルーブのレコードをまとめています。レアグルーブって何?っていう方はこちらを読んでください。

 

こんな時代だから、レコ屋でdigろう、レアグルーブ!
デジタルな時代だから芸術はアナログで今はストリームとかが普通ですね。でも最近はテープやレコードが大人気です。もしあなたがレコードで音楽を聴いたことがなかったら是非聴いてみましょう!お気に入りの曲をレコ...

 

コーへー君
最初はこいつを頼りに厳選されたレコードを聴いて、良い音を聴き、プロデューサー、ミュージシャン、レーベルをチェックしていくんだ!気付けば自分独特の嗅覚が出来てくる!ただ本に載ってるのを買うだけじゃつまらんからな。

 

コーへー君
こっちは日本産レアグルーブを集めた本だ!オリジナルのビートを作りたいならネタにこだわらねえとな!

 

 

 

コーへー君
こいつには、ビクターから出た音楽が35曲入りでCDに入ってるコンピレーションCDだ。こいつを買っちまうのもありだな。CDでも十分な音質だし、和モノは探すのが大変だ。

 

 

 

おすすめのハードサンプラー

ソフトサンプラーは便利ですが、本格的に作りたいならMPCのようなハードサンプラーをおすすめします。

ハードの機材は思いもせぬ偶然が起きてソフトでは作れないサウンドを得られることが良くあります。

こちらでおすすめのサンプラーを紹介しています。

サンプラーで無限の可能性を手に入れよう、おすすめのハードサンプラーを紹介
フリーソフトサンプラーでヒップホップトラックを簡単に作ろうSP‐404 SX でヒップホップビートを作ろうMPC2000を使ってサンプリ...

 

コーへー君
俺も、すぐにハードサンプラー買うつもりだぜ!パソコンでビートメイキングなんてダセエしな!!

 

他のフリーソフトサンプラー

 

ボビー君
コーへーはハードサンプラーが良いっていうが、ソフトサンプラーが便利なのは確か。他の、ソフトサンプラーも紹介しとくよ。
コーへー君
有料のソフトサンプラーもあって見てみたが、確かに高機能で使い勝手も良さそうだ。だが、高機能で色々出来たらいいってモンでもない。俺は有料のソフトサンプラー買うなら、もう少し金ためてハードを買うぜ!

 

GRACE

 

もともと販売されていたものがフリーになったものです。

使えるのはWindowsのみになっています。

画像のように読み込んだ音を色々と加工できます。使いやすい、便利。

 

 

Zampler

 

ドイツのメーカーです。

いいよーと聞きますが、僕は使ったことがないです。いいはず!

 

 

sforzando

 

ソフトサンプラーとして使えるだけでなく、ソフトシンセとしても使えます。

フリーで使える音源や、購入していれる音源などがあります。

Kontakt みたいな感じですね。

 

 

INDEPENDENCE FREE

 

こいつも良い!っらしいんですよ。

ごめんなさい、使ったことないんですが、だいぶ使いやすいらしいです。

 

まとめ

ソフトサンプラー紹介記事のようになってしまいましたが、このように作りました。

僕が使ったTX16Wx なかなか使いやすいです。

もし本格的にビートメイキングをしたいなら、ハードサンプラーを買いましょう。

では、良いヒップホップライフを♪

ヒップホップビートの色々な作り方
トラック制作の色々なアプローチ方法を紹介ここでは僕が試したヒップホップビートの作り方を簡単に説明していきます。個々にその具体的な方法を書いてはいないので、ある程度作ったことがある方向きかもしれません。ヒップホップ...

記事が面白かったら、お願いします!